赤レンガで音楽とアートフェス-10cc・リッキーリージョーンズも出演

「グリーンルーム '10」ジャケット

「グリーンルーム '10」ジャケット

  •  
  •  

 横浜赤レンガ地区の野外特設会場(横浜市中区新港1)で5月22日と23日、音楽とアート、フィルムを楽しめる「GREENROOM FESTIVAL 10」が開催される。

 GREENROOM FESTIVALは、2005年から横浜で毎年行っているオーシャンカルチャー、サーフカルチャーをバックボーンに持つ、音楽とアートのカルチャーフェスティバル。コンセプトは「SAVE A BEACH」で、音楽とアートを通して海やビーチのライフスタイルと文化を伝え、後世にビーチを残していくことが狙い。主催はGREENROOM FESTIVAL実行委員会。

[広告]

 イベントでは、野外特設会場で国内外のアーティストによるライブ、赤レンガ倉庫1号館3階で、アーティストによる作品展示や海にまつわるフィルム上映を行う。

 ライブの出演アーティストは、22日が伊藤ふみお、Arrested Development、G.Love & Special Sauce、MONKEY MAJIK、元ちとせ、渋さ知らズオーケストラほか。23日は10cc、Rickie Lee Jones、Blue King Brown、Caravan、ORIGINAL LOVEほか。DJはDJ YAN(55DSL/ROC TRAX)、FYS aka BINGO、BAZZ(ROC TRAX/OSUSHI DISCO)。

 6回目を迎える今年は、赤レンガに面する海上にダンスフロアを備えた船「SHIP STAGE」が初登場する。SHIP STAGEは象の鼻桟橋から出航し、船の上で音楽やダンスを楽しみながら横浜港を遊覧できる。各日定員200人程度、イベントのチケットで乗船可能。

 グリーンルームフェスティバル実行委員の木川雄介さんは「音楽とアート、フィルムが融合した『GREENROOM FESTIVAL』。オーシャンカルチャーからスタートしたイベントで、海に恩返ししたい気持ちでやっています。他ではなかなか味わうことのできない特別な空間をぜひお楽しみください」と話している。

 会場は横浜赤レンガ地区の野外特設会場、赤レンガ倉庫1号館3階。開催時間は13時~21時(開場12時)。チケットは1日券8,000円、2日通し券15,000円。

 GREENROOM FESTIVALでは、ビーチ保存に向けて2007年より「GREENROOM PROJECT」を発足し、プロジェクトの一環としてかながわ海岸美化財団と協力して海岸にゴミ箱を設置している。昨年は神奈川県の鵠沼海岸~辻堂海岸に大型ゴミ箱5基(金網製)を設置。今年も収益の一部を神奈川県海岸沿いのゴミ箱設置に充てる予定。

 また、同フェスティバルのコンピレーションアルバム「グリーンルーム '10」が5月12日、タワーレコードより限定リリースされた。アルバムには、今年の「GREENROOM FESTIVAL」に出演するアーティストの楽曲を中心に15曲が収録されている。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?