横浜都心部で「Y151」フェスティバル-記念列車にリカちゃんも

「Y151記念列車」に同乗する「横浜元町リカちゃん」と同じ装いの人間リカちゃん

「Y151記念列車」に同乗する「横浜元町リカちゃん」と同じ装いの人間リカちゃん

  •  
  •  

 横浜市内の6地区が一体で行う記念イベント、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y151」が6月4日~6日に開催される。

 Y151は、昨年行われた「開国博Y150」に引き続く、横浜の活性化を目的に企画されたイベント。開港200周年「Y200」まで毎年行う予定で、会期中は民間が中心になり、市内6エリア(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町、山手)を舞台に「私たちの街 横浜」の良さを伝える多彩なイベントを展開する。

[広告]

 主催は馬車道商店街協同組合、関内連合会、山下公園通り会、横浜中華街発展会協同組合、協同組合元町SS会、神奈川新聞社、テレビ神奈川から構成されるY151実行委員会。

 会場はメーン会場となる山下公園内の石のステージ、お祭り広場周辺をはじめ、6エリアの地域会場や商店会周辺地区。

 今年のテーマは「愛」。山下公園でジャズ、ポップスコンサートやハマこい踊りを行うほか、6エリアでSuica、PASMOなどを利用したタッチ形式のウォークラリー。また、リカちゃんコスプレコンテストなどの「はまコスフェスティバル」、横浜ベイスターズ×Y151コラボゲームが実施される。

 5日と6日には、JR東日本が「Y151記念列車」を運行。旅客列車がほとんど運行することのない貨物線を経由しながら、新宿~石川町駅間を約2時間かけて運転する特別列車で、各車両には、横浜元町のブランド「ハマトラファッション」に身を包んだリカちゃん人形「横浜元町リカちゃん」と同じ装いのリカちゃんが同乗する。記念列車の乗客には「キタムラ特製本革パスケース」プレゼントつき。

 各地域イベントは、馬車道地区「馬車道ジャズフェスティバル」、関内地区「tvk秋じゃないけど収穫祭」、山下公園通り地区「インターナショナル・フリーマーケット」、「森 日出夫 街の記憶写真展」、中華街地区「Y151オープニングセレモニー」「テンプルコンサート」「中国衣装審査会」「Y151祝賀パレード」、元町・山手地区「元町オリジナルコレクション発表会」「元町ナイトショッピング」「花と器のハーモニー」「西洋館クラシックコンサート」「山手の丘~音楽との出会い~」。

 開催時間は10時~21時。詳細は横浜セントラルタウンフェスティバル『Y151』のホームページより。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?