新型コロナ関連速報10日:市内で5293人を確…

BankARTが食と現代美術を楽しむ「フルコース」まち巡り

アーティストの木村崇人さん(「BankART Life2 」Mini Kitchenパフォーマンス)

アーティストの木村崇人さん(「BankART Life2 」Mini Kitchenパフォーマンス)

  • 0

  •  

 中区の複数エリアを巡りながら食と現代美術を楽しむ「フルコース 食と現代美術 part6」が開催されている。

[広告]

 同イベントは、BankART1929が主催する「食と現代美術」展の第6弾目の展覧会。今回はテーマ「街を巡る フルコース」のもと、スタート地点の「BankART Studio NYK」(中区海岸通3)から終点「BankART桜荘」(中区黄金町2)まで全8カ所のレストラン(空間)に立ち寄り、それぞれのメニューを飲食しながらまちを巡る。

 参加作家は祐源紘史さん、小林真依さん、白井美穂さん、松田直樹さん、開発好明さん、木村崇人さん、池田光宏さん、いかれ帽子屋と三月うさぎ、三宅航太郎さん、上野大介さん、藤本涼さん。

 コースは約1時間30分の行程で、BankART Pub~BankART Front~本町実験ギャラリー~ぴおシティ~野毛地区飲食街~BankARTかもめ荘~初黄・日ノ出町地区~BankART桜荘。

 レストラン(空間)ではアーティストたちによるオリジナルメニューを提供。食前酒と前菜でスタートし、ぶらさがりソーセージ、カクテル&フード、新潟県の妻有(つまり)で収穫されたお米、桜餅と桜酒などが用意され、野毛飲食街にある鯨(くじら)横丁や、一般の住宅や店舗で食事をするプログラムも組まれている。

 ツアーでは、占い師「航太郎」が登場するほか、「地球と遊ぶ」をコンセプトに体験型の作品を制作するアーティスト・木村崇人さんによるMini Kitchenパフォーマンス、地下空間でバンド演奏なども行われる。

 BankART1929の新野恵理子さんは「通常のレストランのように、ボーイさんが食事をサーブするのではなく、観客が作家のつくったレストランの各メニューを飲食しながらまちを巡ります。皆様のご来店をお待ちしております」と話している。

 開催時間は昼の部=11時30分~14時、夜の部=17時~20時30分。フルコースチケットは1人1,500円。予約制で原則2人より(各日50人限定)。問い合わせはBankART1929(TEL 045-663-2812)まで。3月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース