桜木町駅前の大型ショッピングタウン「コレットマーレ」がオープン

オープニングセレモニーで行われたテープカットの様子

オープニングセレモニーで行われたテープカットの様子

  •  
  •  

 JR桜木町駅前の大型ショッピングモール「コレットマーレ(Colette・Mare)」(横浜市中区桜木町1)が、3月19日に開業した。

オープン直後には長蛇の列ができた横浜の大型ショッピングモール「コレットマーレ」

 当日は朝から開業を待つ来場者が列をつくり、オープンの11時前には800人を超える規模に。先頭に並んだ女性客は、朝7時半から待っていたという。

[広告]

 開業前のオープニングセレモニーでは、テーオーシー代表取締役社長の大谷卓男さんをはじめ、6~9階に展開する大型シネコン「横浜ブルク13」代表の岡田裕介さん(ティ・ジョイ)、7~8階にオープンするフットネスクラブ「MM Begin」の代表の吉崎孝さん、10~19階に展開するホテル「ニューオータニイン横浜」代表の原田明久さん(HRTニューオータニ)らが出席。サプライズダンスのアトラクションに続いてテープカットが行われると、エントランスには鐘の音が鳴り響き、金と赤のテープが舞った。

 セレモニーで挨拶を行ったテーオーシー代表取締役社長の大谷卓男さんは、「いつも新しく、いつも楽しいをテーマに、いろいろな店舗をご用意しています。館内にはホテルやフィットネスもあり、映画もご覧になれます。横浜の質の高いお客様に、ぜひご愛顧いただければ」と話した。

 営業時間は物販・サービス店舗が11時~20時、飲食店舗が11時~23時(いずれも一部店舗は異なる)。不定休。

 コレットマーレは、地上19階・地下1階の大型複合施設「TOCみなとみらい」内、地下1階から7階にかけて130店舗が営業するショッピングタウン。ファッションショップを中心に飲食や物販、医療モールなどが揃い、神奈川または横浜初出店は51店舗を数える。

 コンセプトに「横浜発ショッピング&リラックス」を掲げ、ターゲットは情報・ファッション感度の高い30代の男女を想定。施設名のコレットマーレは、「人々に広く知られている」の意味を持つ「コレット(Colette)」と、イタリア語で「海」を意味する「マーレ(Mare)」に由来している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?