新型コロナ関連速報7日:市内2人/県内9人

サンクトガーレンがマロン風味の「チョコビール」限定販売

新商品の「マロンチョコレートスタウト」

新商品の「マロンチョコレートスタウト」

  • 0

  •  

 地ビール製造メーカーの「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市、TEL 046-224-2317)は、バレンタインに向けた新商品ビール「マロンチョコレートスタウト」を数量限定販売している。

[広告]

 マロンチョコレートスタウトは、同社が栗焼酎からヒントを得て開発したという、栗を使用したチョコレート風味のビール。栗のほっこりした甘さとビターなチョコレート感が調和したショコラモンブランのような味わいが特徴で、カカオやチョコレートなどは使用せず、「チョコレートモルト(チョコレート麦芽)」という高温焙煎(ばいせん)したモルトでチョコレート風味を表現し、ビールの主原料である麦芽の一部に栗が利用されている。内容量は330ミリリットル、価格は525円。25,000本限定。

 同社はバレンタイン用に向け「マロンチョコレートスタウト」のほか、アルコール度数8.5%でビターチョコ風味の「インペリアルチョコレートスタウト」、オレンジの香りの「オレンジチョコレートスタウト」、デザート感覚で楽しめる「スイートバニラスタウト」の合計4種のチョコビールを限定数発売している(インペリアルチョコレートスタウトのネット販売分は完売)。

 サンクトガーレンの中川美希さんは「新商品『マロンチョコレートスタウト』の保存は要冷蔵ですが、若干ぬるめのほうが栗の風味や甘味を感じやすくなりますので温かい部屋でゆっくり召し上がって下さい」と話している。

 サンクトガーレンは創業時より、上面発酵製法によるエールビールづくりにこだわり、ワインのように香りや味を料理と一緒に味わい、前菜から魚料理、肉料理、デザートまで、それぞれに合わせて楽しめる「ビールのフルコース」をテーマに商品開発を行っている。デザート感覚で楽しめる夏季限定「湘南ゴールド」などのスイーツビールやバレンタイン限定「チョコビール」が好評で、昨年4月よりビールタンクを丸ごと1本オーダーメイドできるオリジナルビールサービスを始め話題を呼んでいる。

 販売は横浜高島屋、サンクトガーレンオンラインショップなど。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース