野毛が舞台の映画「俺にさわるな!」が完成-ジャック&ベティで

映画「俺にさわるな!」より

映画「俺にさわるな!」より

  •  

 「シネマ・ジャック&ベティ」(横浜市中区若葉町3、TEL 045-243-9800)で11月14日より、横浜の野毛地区を舞台にした人情映画「俺にさわるな!」が上映される。

 同作は街の人のつながりの暖かさ、人をつなぐ小さくてささいな感謝を人情味豊かに描き上げた人間ドラマで、失踪した芸人の謎を追う週刊誌の記者と周囲の人々の姿を描く。野毛地区街づくり会と都橋商店街が撮影に協力し、今秋完成した。監督・脚本は山家浩さん。

[広告]

 山家さんは、分かりやすい芝居がかった演技で、起承転結で導かれるシンプルな地域密着型エンターテインメント作品を目指したという。

 出演は、いか八朗さん、相川由里さん、近藤善揮さん、速水今日子さん、細井学さんのほか、流しのアコーディオン弾きの役で、数学者の秋山仁さんが特別出演する。プロデューサーは、横浜在住で役者でもある安東恭助さん。

 山家浩監督は「現代社会は、そしてその象徴の東京は、なぜ誰にも必要とされていないような気持ちを人々に抱かせるのだろうかと考え、人に必要とされ、人に支えられる、当たり前で小さな幸せを描いてみたかった」と話す。

 上映は、15時45分より。チケットは前売り800円、当日一般1,000円・学生・小中シニア800円。上映は11月27日まで。14日と21日の上映前には舞台挨拶も予定されている。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?