新型コロナ関連速報1日:市内4人/県内9人を確…

「横浜オクトーバーフェスト」が盛況-6日間の来場者数4万人超

来場者でにぎわうオクトーバーフェストの会場

来場者でにぎわうオクトーバーフェストの会場

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)で10月11日から開催されているビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト2009」は、6日間での来場者数が4万人を超え盛況を見せている。

[広告]

 「オクトーバーフェスト」は、ドイツのミュンヘンで毎年10月1週目の日曜を最終日として2週間にわたって開催されている世界最大のビールの収穫祭で、世界中から約600万人が訪れるもの。日本では今年が7回目の開催となる横浜をはじめ、東京、仙台、新潟など6カ所で行われている。

 今年は、8日未明に本州に上陸した台風18号の影響で会場設営が遅れ、開始が2日遅れとなり、10日間の開催予定を8日間に短縮することとなったが、初日の来場者数は10,912人、祝日だった翌12日は11,345人と、開始2日間で来場者数は2万人を超え好調なスタートを切った。

 その後、平日の来場者数は13日=3,805人、14日=3,812人、15日=4,593人、16日=5,846人を記録し、開始6日間での来場者数は計40,313人。日程を短縮しながらも、開始前に見込んでいた動員数5万人を超えるのは確実と見られる。

 会場では、横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」の周遊会場として使われていた横浜赤レンガ倉庫イベント広場の約4,900平方メートルのスペースに、ドイツ製の30×30メートルの大型テントを設置。座席数はテント内外合わせて約1,866席。本場ドイツのビールや神奈川県産の地ビールなどさまざまなビールが堪能でき、ビールに合う各種フード類も販売。また、昨年開催時にも会場を盛り上げたドイツ人楽団が今年も生演奏を披露し、ドイツの本場さながらの雰囲気を演出している。

 期間は10月18日まで。開催時間は11時~21時。荒天・強風時は休業の場合あり。入場料は200円(中学生以下無料、未成年者は保護者の同伴が必要)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース