新型コロナ関連速報26日:市内2049人を確認

横浜で国際カクテルコンペティション-バーテンダー61人が競演

昨年のコンペティション選考の様子

昨年のコンペティション選考の様子

  • 0

  •  

 ワークピア横浜(横浜市中区山下町24-1、TEL 045-664-5252)で10月12日、カクテルの祭典「2009横濱インターナショナルカクテルコンペティション」が開催される。

[広告]

 当日は2部構成で、第1部では日本全国・アジア各国からの出場者の創作カクテルコンペティション(クラシック部門)とフレアーバーテンダーによるカクテルコンペティション(フレアー部門)が行われる。また、第2部の「バークルージング・カクテルパーティー」では、バーテンダーによるカクテルの競演や協賛メーカーによる試飲ブースが楽しめるほか、表彰式やバグパイプ・フラメンコショーなどのアトラクションも行われる。

 同コンペティションは、昨年まで「横浜市長杯」として行われていたもの。前回は両部門合わせて57人が出場し、クラシック部門ではホテルニューグランド(横浜市中区)の菊地健さんが横浜市長賞を受賞、フレアー部門ではB24(千葉市中央区)の河田智也さんが優勝を果たした。今回はクラシック部門に51人、フレアー部門に10人のバーテンダーが出場する。

 協賛メーカーはアサヒビール、キリンビール、サッポロビール、サントリービア&スピリッツ、宝酒造、日本酒類販売、バカルディジャパン、ペルノ・リカール・ジャパン、明治屋など。また、第2部のバークルージングには横浜市内12店舗のバーが参加する。

 主催する横浜カクテルコンペティション実行委員会の宮内誠さん(バーグローリー大倉山)は「毎年開催されるカクテルコンペティションでは、クラシック部門とフレア部門が同時に競演するコンテストは他にありません。バーテンダーのカクテルブースやメーカー9社のブースもあり、バグパイプ演奏やフラメンコショーも楽しめます。また、2,400円相当のロイヤルウィング乗船券やアルコールメーカーのオリジナルベルティーグッズなどが先着300人に当たる抽選会もご用意しています」と話す。

 当日は13時開演、12時30分開場。チケットは前売8,000円、当日10,000円、コンクール観戦のみ2,000円。問い合わせは横浜カクテルコンペティション実行委員会事務局(バーグローリー内、TEL 045-549-3775)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース