天気予報

32

25

みん経トピックス

IMALUがイベント出演横浜骨董ワールド

大さん橋で「世界のワインフェスティバル」―世界15ヶ国のワイン

  • 0
大さん橋で「世界のワインフェスティバル」―世界15ヶ国のワイン

「ワインフェスティバル in 横浜」会場の様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)で4月22日、世界の高級ワインを楽しむ「ピーロート ワインフェスティバル in 横浜」がスタートした。

 同フェスティバルは、ワイン専門商社ピーロート・ジャパンの「こんなワインイベントがあれば行ってみたい」というスタッフの思いから生まれた企画で、大さん橋での開催は3回目。今回は「大さん橋発 ワインで巡る世界一周の旅」と題し、世界15カ国の赤白ワイン100種類をそろえ、来場者参加型の試飲会を実施する。

 会場では、一般店舗で手に入りにくいドイツ・フランス・イタリア・スペインなど15カ国のワインを紹介するブースのほか、世界のチーズ20種類の試食・販売、サラミソーセージの試食・販売、最新ワイングッズの展示・販売、ムートン・ラフィット・マルゴーなどの高級アウトレットワインの格安即売を実施する。参加費用は一般1,000円。

 参加者は、入口で渡されるワイングラス(ドイツ製、持ち帰り可)で、各国のブースワインを自由に試飲することができる。ワインを購入した人には、ドイツワインの代表的なぶどう品種が描かれた「4つのセパージュ絵皿」のプレゼントつき。会場では、適温でワインを楽しめるよう1時間毎にボトル交換する(白ワイン)。ドイツ・チリ・アルゼンチンワインが人気で、希望者にプレゼントする高級ワイン木箱200個は好評で初日になくなったという。

 ピーロート・ジャパンのセールスマネージャー浅野浩さんは「遠方からワインを求めにわざわざお越し頂くリピーターのお客様も。今回は創業40周年を記念し、アロマラベルつきのドイツワインを特別価格でご用意。普段はなかなかこれだけ多くの種類のワインを楽しめる機会はないと思いますので、ぜひ世界のワインを堪能しにいらして下さい」と話す。

 会場は、横浜港国際客船ターミナル2階の大さん橋CIQプラザ。開催は4月26日まで。開催時間は、22日=13~21時・23日~25日=11時~21時・26日=11時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング