新型コロナ関連速報7日:市内2人/県内9人

「横浜国際トライアスロン大会」が運営ボランティア340人募集

上田藍選手 © Satoshi Takasaki/JTU

上田藍選手 © Satoshi Takasaki/JTU

  • 0

  •  

 横浜国際トライアスロン大会実行委員会は、8月21日~23日の期間中、山下公園を中心に開催されるスポーツイベント「2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会」「世界キッズトライアスロン大会」「世界こどもスポーツサミットin横浜」に向けて、大会運営ボランティア約340人を募集している。

[広告]

 イベントは、横浜開港150周年記念事業として行われるもので、地域を盛り上げ、海外の選手・子供と市民とのスポーツを通じた国際交流を促進することが狙い。エリート・ユース大会に計230人、キッズ大会に計400人と、世界の国と地域から630人の出場選手を予定している。横浜市と日本トライアスロン連合などが共催。

 募集するのは、語学力(主に英語)を必要とする大会運営補助活動をする「語学ボランティア」150人程度、レース時の選手への給水・練習会場の運営補助・近隣駅での観客案内などをおこなう「一般ボランティア」150人程度、「世界こどもスポーツサミットin横浜」の運営補助をする「サミット運営ボランティア」40人程度。

 応募条件は、年齢15歳以上で、語学ボランティアは3日以上・一般ボランティアは2日以上・サミット運営ボランティアは2日とも参加でき、事前研修(全体研修、活動別研修)が受けられる人。

 各大会は「2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会」が8月22日・23日(会場=山下公園、関内地区周辺)、「世界キッズトライアスロン大会」が8月23日(会場=山下公園、山下ふ頭)、「世界こどもスポーツサミットin横浜」が8月21日(会場=パシフィコ横浜会議センター)に開催される。

 大会実行委員会事務局の杉野剛正さんは「『2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会』は、世界のトップアスリートが集結するトライアスロンの最高峰大会で、日本開催は横浜のみ。『世界キッズトライアスロン大会』は世界初開催となるキッズ年代の世界大会です。ぜひ一緒に大会を盛り上げていきましょう」と呼び掛けている。

 募集期間は、3月30日~5月29日まで(当日消印有効)。問い合わせは「横浜国際トライアスロン大会実行委員会事務局」(横浜市中区尾上町6 、TEL 045-640-5539)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース