新型コロナ関連7日:県内2日連続3千人超え

人形の家でファッションドール「ブライス」展-幻の復刻版など300体

「パルコリミテッド」と 復刻版ネオブライス第1弾「モンドリアン」
BLYTHE is a trademark of Hasbro. ©2009 Hasbro. All Rights Reserved. BLYTHE character rights are licensed in Asia to Cross World Connections, Ltd. Licensed by Hasbro.  www.blythedoll.com (pc site) blythemobile.com (mobile site)

「パルコリミテッド」と 復刻版ネオブライス第1弾「モンドリアン」 BLYTHE is a trademark of Hasbro. ©2009 Hasbro. All Rights Reserved. BLYTHE character rights are licensed in Asia to Cross World Connections, Ltd. Licensed by Hasbro. www.blythedoll.com (pc site) blythemobile.com (mobile site)

  • 0

  •  

 横浜人形の家(横浜市中区山下町、TEL 045-671-9361)は、ファッションドール「ブライス」の「ブライス エイト ワンダフル イヤーズ展」を開催している。

[広告]

 同展は、ファッションドール「ブライス」8周年の集大成となる、初のブライスストーリー展。2001年のデビューブライス「パルコリミテッド」や、幻の作品「モンドリアン」など初期のブライスから2009年の最新作まで、300体以上のブライスを展示する。会場には、ブライスの誕生を記念して毎年発売される歴代の「アニバーサリードール」や人気の「コラボレーションドール」も。

 ブライスは、1972年にアメリカ・Kenner社で1年間のみ制作販売された幻の人形(通称ヴィンテージ)。販売当時は、ブライスのピンク・ブルー・グリーン・オレンジと4色に変化する特徴的な大きな瞳が時代の趣向に合わず、わずか1年で市場から姿を消したという。

 ブライスが蘇ったきっかけは、パルコ2000年のクリスマスキャンペーンのテレビCMで日本メディアに初登場したブライスモデル「パルコリミテッド」。以後ブライスは多くの反響を呼び、日本で復刻版を発売しようと企画が進み、2001年6月、CWCプロデュースのもと、ハスブロ社の許可を受けてタカラトミーの製造・販売により、復刻版ネオブライス第1弾「モンドリアン」が発売された。

 同館3階の期間限定「ブライスショップ」では、限定ドールや関連ステーショナリー・写真集・DVD・新商品などを販売する。問い合わせは「ドール&トイ」(TEL 045-212-3512)まで。営業時間は10~19時(第3月曜は休館日)。

 「ドール&トイ」の観音林昌子店長は「購入後にブライスを被写体に撮影したり、洋服を手作りするほか、プラモデル感覚で本体を加工するなど奥が深く、男性ファンも多い。アジアの方に特に人気が高く、台湾からのお客様などがたくさん購入している。ファン必見の『パルコリミテッド』や幻の初代復刻版『モンドリアン』、人気の『コラボレーションドール』など、8年に及ぶブライスの変遷をお楽しみください」と話している。

 開館時間は10時~18時30分(入館18時まで)。入館料は大人=800円、小人=200円(小学生未満無料)。開催は5月10日まで(4月20日は休館)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース