関内・太田町通りにテークアウト専用のカフェ「big smile」

関内太田町通りにオープンした自然派テークアウト専用カフェ「ビックスマイル」。外壁には横浜国大発ベンチャー企業開発の新素材を採用

関内太田町通りにオープンした自然派テークアウト専用カフェ「ビックスマイル」。外壁には横浜国大発ベンチャー企業開発の新素材を採用

  •  
  •  

 関内の太田町通りに2月28日、自然素材を使用したテークアウト専用カフェ「big smile(ビックスマイル)」(横浜市中区太田町2)がオープンした。

 メーンメニューは水や砂糖を使用せず、果汁でつくるフレッシュジュース。一番人気はマンゴー、ミルク、はちみつでつくった「マンゴーミルク」(350円)。寒い日にはホットメニューの「アップルジンジャージュース」(400円)も評判がいいという。

[広告]

 そのほかには、グアテマラとメキシコで有機栽培で育てたオーガニックコーヒー(300円)のほか、「玄米もち粉の豆乳カステラ」(170円)やアレルギーがある方に配慮した小麦や卵などを使わない「小麦レスクッキー」(270円)、「ミルクタマゴレスボウロ」などの菓子類もそろえている。

 店舗は、不動産業のリタ・パートナーズとリフォームを手掛ける彩コーポレーションの共同プロジェクト施設「横浜りのべ」に併設。店舗面積は11平方メートル。外壁には、横浜国立大学の学内ベンチャー企業「クスノキ石灰」(保土ヶ谷区常盤台79)が開発したリサイクル可能で耐久性に優れた素材「天然水硬性石灰」を使用。スタッフ自らが施工したという。

 ビックスマイルの栗栖真理子さんは「店名の『ビックスマイル』は、女性や小さい子ども、働く方々すべてが笑顔になることがコンセプトです。フレッシュジュースは毎月レシピを換えていきます。お店の前を通る人に『こんにちは』という挨拶からはじまり、一回で終わることのないお客様との出会いを大切にしたカフェづくりができれば嬉しいです」と話している。

 営業時間は平日8時~19時。土曜8時~18時。定休日は日曜、祝日。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?