天気予報

15

12

みん経トピックス

ビクター主催映像フェス終了三溪園で「観梅会」

企業の地域貢献を促進するポータルサイト「CSR横浜」が始動

  • 0
企業の地域貢献を促進するポータルサイト「CSR横浜」が始動

企業の地域貢献を促進する総合ポータルサイト「CSR横浜」トップページ

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市大CSRセンターLLP(横浜市金沢区瀬戸22)は2月12日、横浜での地域貢献・企業の社会的責任(CSR)の総合ポータルサイト「CSR横浜」を開設した。

 同サイトは、市民活動やCSRに関する知識を一般市民に広め、企業などによる社会貢献・CSRの取組みを促すことで、横浜に地域貢献・CSRを根付かせ、地域経済の活性化や、人々が安全・安心に暮らすことができる地域社会を築くことを目指し開設された。横浜市経済観光局や横浜商工会議所の協力のもと、同センターが運営を行っていく。

 同サイトは、CSRを具体的に学べるコンテンツや、具体的な企業の社会活動事例やNPOとの協働事例の紹介など、一般市民にもわかりやすく地域貢献・CSRについての情報を提供するもの。

 横浜市立大学教授、同センターのセンター長を務める影山摩子弥さんは「横浜にCSRが根付き、経済的活力と生活の安全・安心を両立できる街になってほしいとの思いから開設致しました。今後より多くの企業がCSRに取り組むようになるとともに、市民がCSR企業を支えることができるよう、サイトを軸に、CSRコミュニケーションの輪を広げていきたいと思っています」と語っている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

泰生ポーチ(横浜市中区相生町2)で10月18日、政府や銀行などが介入せず、取引に関するデータが分散し、すべての人がデータを確認できる「ブロックチェーン」という情報技術についての勉強会「ブロックチェーンで会津の未来は変わりますか?~分散型台帳技術が地域・個人にもたらす変化とは?」が開催される。講師は会津若松市で実証実験を展開している会津大学准教授の藤井靖史さん。開催時間は19時~21時。参加費2,000円(ドリンク付)。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング