新型コロナ関連速報:市2104人/県8161人

横浜赤レンガ倉庫で「ラブソング限定」音楽コンテスト

昨年行われた「Yokohama HOOOD!!」の出場者たち

昨年行われた「Yokohama HOOOD!!」の出場者たち

  • 0

  •  

 市民ミュージシャンの支援に取り組むNPO法人「ARCSHIP(アークシップ)」(横浜市西区久保町)は12月23日、「Yokohama HOOOD!!(ヨコハマフッド)#8 ~ストリートミュージシャンフェスティバル横浜~ for LOVERS」を横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールで開催する。

[広告]

 同イベントは、2001年にアマチュアミュージシャンの演奏活動の発表や交流の場づくりを目的に始まった、県内最大規模の音楽コンテストで、今年は8回目の開催となる。

 今回のテーマは「ラブソング」。「メンバー全員学生部門」、「なりきりコピー部門」、「オリジナルで勝負部門」の3部門に応募があった約140組から、テープ審査と11月に実施したライブ審査を通過した12組が演奏を披露。音楽業界やメディア関係者などによる特別審査員と、来場客からの投票により、部門別にグランプリを選出する。

 ゲストには「サザンオールスターズ」のトリビュートバンド「いとしのエリーズ」が出演する。

 イベントを主催するARCSHIPは、新しい音楽文化を街全体で創造・発信できる環境づくりに貢献したいと2002年12月にNPO法人として活動を開始。横浜市内で、街頭で実施するストリートコンサート「横浜音楽空間」や、社会人バンドのためのライブイベント「おとばん」のほか、「音楽のまち・かわさき」をスローガンに掲げる川崎市で「音楽のまちコンサート」、藤沢市と市内商店街が実施している「湘南藤沢まちかど音楽祭」など、神奈川県内で音楽の現場づくりや人材の育成などに取り組んでいる。

 同団体代表の長谷川篤司さんは「ヨコハマフッドの最大の特徴は、お客さまによる投票です。神奈川の音楽シーンを一緒につくりましょう。ご来場お待ちしております」と話している。

 開演時間は15時30分(開場15時)。料金は前売券=1,500円、当日券=2,000円(別途1ドリンク500円)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース