3密を避けて新しい生活様式へ!

mixiの横浜コミュ有志がサンタコスプレで清掃ボランティア

昨年の清掃活動の様子(写真提供:I Love Yokohama)

昨年の清掃活動の様子(写真提供:I Love Yokohama)

  •  
  •  

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「mixi(ミクシィ)」内の地域コミュニティ「I love yokohama【横浜】」は12月20日、みなとみらい・関内地区で清掃ボランティア活動「YOKOHAMA Refresh!G26」を開催する。

 清掃活動は、クリスマスにちなんで、サンタクロースなどの赤色の衣装やアクセサリーなどを着けた参加者らが、みなとみらい・関内、伊勢佐木・野毛、中華街などの複数のコースに分かれ、ごみ拾いをしながら歩くもの。途中、一般の通行人にもごみ拾いを呼びかけ、協力してくれた方には、その場でクリスマスプレゼントとして菓子などを手渡す企画も行う。

[広告]

 活動は2006年10月より、「mixi」のコミュニティ参加者のインターネット上の呼びかけで始まり、今回で26回目となる。参加者は25~35歳の社会人を中心にスタートし、最近では学生や親子、シニアなどボランティア活動を始めて体験する参加者も増えてきているという。

 「I love yokohama【横浜】」は2004年4月にスタートした「mixi」内では、もっとも参加者数が多い地域型のコミュニティで、12月18日現在で59,572人が登録している。

 同コミュニティ代表の佐藤勇さんは、「イベント開始当初に比べて、参加者の人数も幅も広がってきた。今では中区や西区をはじめ各団体から後援・協力をいただき、協賛企業の理解も得られるようになってきた。今回は参加者全員にクリスマスプレゼントも用意しています。今後もネットでのつながりを、リアルな地域活性のアクションにつなげていくことを、ここ横浜を舞台に楽しみながら実行していきたい」と話している。

 参加受付はJR桜木町駅前の広場で12時より。「mixi」登録者以外の参加も可能。終了予定時刻は15時30分ごろの予定。問い合わせは横浜市市民活動支援センター(TEL 045-223-2666)まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?