新型コロナ関連速報19日:市708人/県228…

横浜大世界が5周年記念で「ギガ中華」商品-通常の20倍盛りも

総重量約500グラムの「ギガ角煮まん」

総重量約500グラムの「ギガ角煮まん」

  • 0

  •  

 中国の食とエンターテイメント施設「横浜大世界」(横浜市中区山下町97)は、オープン5周年を記念して、通常の5倍~20倍のボリュームのメニュー「メガ中華」「ギガ中華」の期間限定販売を実施している。

[広告]

 商品は、横浜大世界3階「中華食祭広場」で12月21日までの期間限定で提供されているもので、桶ごと「ギガ大陸杏仁」(5,000円)は通常の20倍の盛りとなっている。そのほか、5倍盛りの上海「ギガ焼そば」(2,100円)と牛肉XO醤「ギガ炒飯」(2,800円)、総重量約500グラムの「ギガ角煮まん」(1,150円)、1つの大きさが通常商品の約15個分の羅門「特製ギガ餃子」(2,000円)などの「ギガ中華」や、通常の2~3倍のボリュームの「メガチャーシュー麺」、「メガ炒飯」などが用意されている。

 横浜大世界は2003年11月30日にオープン。全8フロアで、中国四川省の「臥龍中国パンダ保護研究センター」の活動紹介や、パンダグッズの販売おこなう「わくわくパンダ館」や、「トリックアートギャラリー」のほか、中華料理店5店舗が出店する「中華食祭広場」、中国の雑貨や土産を販売する「ダスカマーケット」などで構成されている。営業時間は10時~21時(土・祝祭日前は22時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース