新型コロナ関連速報:市内4人/県内13人

山下公園で「ワールドフェスタ」-世界の料理を「丼」で紹介

過去に行われた「ワールドフェスタ・ヨコハマ」の様子

過去に行われた「ワールドフェスタ・ヨコハマ」の様子

  • 0

  •  

 山下公園(横浜市中区山下町)で10月11日、12日、世界各国の文化を紹介する「ワールドフェスタ・ヨコハマ2008」が開催される。毎年注目を集める「世界の屋台村」では、各国の料理をもとにした創作丼を販売する「ワール丼まつり」を実施。横浜商工会議所、横浜市などが主催で、アジアをテーマにした観光プロモーションキャンペーン「アジアンウェーブ」の一環。

[広告]

 同イベントは、観光産業の発展を目的に1995年にスタートした。「食べて、遊んで、世界の旅」をテーマとし、今年で13回目の開催となる。昨年は46万人もの人が訪れた。

 会場には、世界の名物料理を味わうことができる「世界の屋台村」を設け、各国の料理のほかに、ビーフストロガノフ丼(ロシア)やクスクス丼(スーダン、エジプト)、ソーセージを白米にのせるドイツ丼、ジンギスカン丼(北海道)などそれぞれの国の特色がわかるユニークな丼が登場する。

 そのほか、民族衣装をその国の音楽と共に紹介するファッションショーや、世界の踊りと音楽を紹介するパフォーマンス、インテリアや衣料品、民芸品などを販売するワールド・バザールを展開し、各国の生活様式や、文化、風習を知ることができる。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース