ZAIMで最新テクノロジーアート展-16団体がアート家電など発表

インタラクションデザイナーの松山淳一さんによる、鉛筆でこすると点灯するライト

インタラクションデザイナーの松山淳一さんによる、鉛筆でこすると点灯するライト

  •  
  •  

 横浜を拠点にクリエーター活動支援を展開するアート中間支援NPO「クリエイティブクラスター」はZAIM(横浜市中区日本大通)で7月18日、「アート家電」などの先端デザインとアートの展覧会「エレクトリカルファンタジスタ2008」を開催する。

 同展は新しいテクノロジーによって、暮らしがより豊かなものに変化していく時代の中で、ITをよりイマジネーションのあるものに、家電を個性的で楽しいものにしようと創造性を生かして作品を発表するアーティスト16団体が参加するもの。

[広告]

 作品はゲーム機「Xbox360」のデザインを手掛ける家電デザイナーのムラタチアキさんによる「ススキ」をイメージした風で揺れる照明器具や、インタラクションデザイナーの松山淳一さんによる鉛筆でこすると点灯するライト、ウェブコンテンツ制作会社「バスキュール」による携帯電話を竿代わりに釣りが楽しめるゲームなど20作品を展示している。

 主催する「クリエイティブクラスター」の岡田智博理事長は「私たちのライフスタイルを元気でクリエイティブなものにしてくれる、本当のイノベーションを持ったアーティスとたちを『エレクトリカルファンタジスタ』と名づけ、今回の展示を企画した。企業に属していなくても個人やグループがそれぞれの創造性を物やサービスに変えることができる作家が集まり、わくわくするような作品がそろった。会場で実際に触って、体験してほしい」と話す。

 開催時間は13時~19時。入場料は700円。8月6日まで。

エレクトリカルファンタジスタ2008クリエイティブクラスター「感じる」先端デザイン&アートの展覧会。ITのファンタジスタたちが見せる未来とは?(ヨコハマ経済新聞)IT+アートで日常生活を豊かにする多拠点型NPO「Creative Cluster」始動(ヨコハマ経済新聞)欧州でケガ人続出のゲーム機「PainStation」が日本上陸(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?