山下町の自転車店で話題の小型自転車「タルタルーガ」試乗会

試乗会で用意されるTARTARUGA「TYP FOLDING ver. 1.5」

試乗会で用意されるTARTARUGA「TYP FOLDING ver. 1.5」

  • 0

  •  

 嗜好性の高い製品をそろえる自転車販売店「グリーンサイクルステーションヨコハマ」(横浜市中区山下町、TEL 045-663-6263)は6月7日、人気小型自転車「TARTARUGA(タルタルーガ)」の試乗会を実施する。

 TARTARUGAは、ナムコでゲーム機のデザインを手がけてきた吉松尚孝さんが2001年に独立して立ち上げたブランド。前職の技術を生かし「楽しさ」を演出することにこだわったデザインや機能性、一つ一つ手作りという点が話題となっている。背もたれがついたユニークなものなど前傾にならず楽な体勢でスピードを出すことができるのが特徴で、乗り心地にも定評がある。現在街乗り用自転車を2シリーズ発売中。同店では年間約100台の注文があるほどの売れ行きだという。

[広告]

 試乗会には「TYP SPORTS DX」(189,000円)、「TYP SPORTS SD」(139,650円)、「TYP FOLDING ver.1.5」(139,650円)の3モデルを用意。そのほか吉松さんが会場に訪れブランドの解説や開発秘話などを披露する。

 松沢さんと親交があり、商品開発時には自転車に関するアドバイスを行ってきた同店の鈴木潤さんは「大量生産はせず、品質にこだわりながらブランドを育てるTARTARUGAは、デザイナー吉松尚孝のイズムのようなものを強く感じる。また、パーツセレクトににおいても単純に街乗りで快適に気持ちよく乗れることを考え、必要以上なオーバースペックによる価格アップは抑えている点も高く評価できる。今回の試乗会では吉松さんから直接お勧めの乗り方などアドバイスを受けられるよい機会なので興味のある方はぜひ来てほしい」と話す。

 試乗会開催時間は11時~16時。店舗営業時間は11時~20時。水曜・木曜定休。

グリーンサイクルステーションヨコハマTARTARUGA輸入自転車のGCS、サイクルライフ提案型の姉妹店(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?