みなとみらいにショートフィルム専門映画館-別所哲也さん設立

「ブリリア ショートショート シアター」のオープニングに駆けつけた別所哲也さん

「ブリリア ショートショート シアター」のオープニングに駆けつけた別所哲也さん

  •  
  •  

 みなとみらい21地区の新複合施設「Filmee(フィルミー)」に2月14日、ショートフィルム専門の映画館「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい、TEL 045-633-2151)が、オープンした。当日は、同映画館の運営会社ビジュアルボイスの代表を務める俳優の別所哲也さんも駆けつけた。

 「Filmee」は、商業施設とマンションが併設された複合施設。「ブリリア ショートショート シアター」は、横浜市が進める「映像文化都市づくり」のコンセプトにのっとった中核となる映像施設。横浜でショートフィルムを通じた国際映像の交流を図るとともに、映像フォーラムや映像イベントを通じてマンション住民をはじめとする地元の人たちに映像文化に親しんでもらうのが狙い。

[広告]

 館内はスクリーン1面に130席と、ミニシアター級の規模。上映プログラムは、別所さんが主宰するアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」参加作品を中心に1カ月に約10本。今後は同映画祭の開催も予定されており、横浜への集客が期待できることから横浜市の支援事業「横浜観光プロモーションフォーラム」にも認定されている。

 別所さんは「ショートフィルムのみを上映する常設映画館は世界的にも珍しく、将来の映画界を担う新しい才能の発掘手段になれば。ジョージ・ルーカスなどハリウッドのメジャーな映画監督もショートフィルムからスタートしています。日本でもその流れを作っていきたい」と挨拶。

 オープニング上映作品には、要潤さん主演のコメディー「THE SECRET SHOW」(日本)、栗山千明さん出演「天狗外伝」(日本)、2006年度のアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品「Maestro」(ハンガリー)など、過去の同映画祭で人気を呼んだ10作品がラインアップ。営業時間は、日曜~木曜=10時~22時、金曜・土曜=10時~23時。チケットは1時間(1プログラム=4~5本)=1,000円。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?