新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

段ボールで船を再現「横浜FUNEプロジェクト」-開港記念会館で

今年6月に行われた「横浜FUNEプロジェクトワークショップ」の様子

今年6月に行われた「横浜FUNEプロジェクトワークショップ」の様子

  • 0

  •  

 横浜開港150周年協会は開港記念会館(横浜市本町)で12月26日・27日、横浜開港150周年記念イベントのプロデューサーを務める日比野克彦さんによる、段ボールでミニチュア船を作る「横浜FUNEプロジェクトワークショップ」が開催される。

 同イベントは、ダンボールを使った立体作品で知られるアーティストの日比野さん監修のもと、2009年の横浜開港150周年に向けて横浜港の歴史を彩ってきた150艘(そう)の船を段ボールで再現しようという「横浜FUNEプロジェクト」の一環。これまでに6艘が完成している。今回同施設で制作するのは、長さ約3メートル、高さ約2メートルの咸臨丸と黒船ミシシッピ号。

[広告]

 開催は10時~16時。参加無料。定員は各日30人。

横濱開港150周年(FUNEプロジェクトワークショップ)マリノスタウンで日比野克彦さんとサッカー(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース