新型コロナ関連速報20日:市内4人/県内16人

横浜ベイクォーターで新春「薪能」-シテ方による解説も

横浜ベイクォーターで「薪能」が開催される(写真=イメージ)

横浜ベイクォーターで「薪能」が開催される(写真=イメージ)

  • 0

  •  

 横浜ダイヤビルマネジメント(横浜市神奈川区金港町1)は1月6日、横浜ベイクォーター(同、TEL 045-577-8123)内で「薪能」を開催する。場所は、3階メーン広場特設会場。

[広告]

 同イベントは、みなとみらいを背景とする同施設の立地を生かしたイベント企画を模索していた同社と、、海外でも活躍する観世流能楽師、小島英明さんの「伝統芸能を多くの人に楽しんでもらいたい」という意向が一致して実現したもの。能を初めて鑑賞する人でも楽しめるように、小島さんによる解説も行うという。

 会場には、縦=4.8メートル、横=6メートル、橋掛かり(揚幕から舞台までの廊下部分)の長さ=4メートルの特設舞台を設置。当日は、小島さんによる解説の後、能の台本「謡本」を正座して朗読する「素謡(すうたい)」、太鼓の独調、装束を着けずに舞う「仕舞」、新年を言祝ぐ内容の能舞「高砂」などを披露する。演者はシテ方=小島英明、地謡=中森寛太、遠藤和久、太鼓=大倉正之助(敬称略)など。

 同社企画担当者は「通常春から秋に開催されることが多いので、恐らく全国的にも今年最初に開催される薪能だと思う」と話している。

 開催時間は16時30分~17時30分。観覧無料。当日15時より、3階ゲート広場付近で90席分の整理券を配布する(立見席も用意)。

横浜ベイクォーター

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース