新型コロナ関連速報24日:市内2200人を確認

みなとみらいの6会場でフリーライブ-横浜音楽空間

昨年の「横浜音楽空間」会場風景

昨年の「横浜音楽空間」会場風景

  • 0

  •  

 横浜音楽空間実行委員会(横浜市、横浜市芸術文化振興財団、ARCSHIP、伊勢佐木町1・2丁目地区商店街振興組合)は9月17日、みなとみらい地区の6会場で「横浜音楽空間」を開催する。

[広告]

 「街角で、誰もが気軽に音楽を楽しめる環境」づくりを目指す同イベントは、同地区の複数会場で同時にいろいろなジャンルの音楽ライブを楽しむことが出来るのが特徴で、会場はドッグヤードガーデン脇ライブスペース、グランモール橋、横浜美術館前、MID SQUARE GARDEN、リーフみなとみらい前、横浜ジャックモール前の6カ所。出演はアカペラ、ロック、弾き語り、ボサノヴァなど28組。雨天・荒天時は翌日に順延される。

 2005年度に始まった同事業は、「街と音楽をつなぐ」ことをテーマに市内の公共空間でフリーライブを行う新進ミュージシャン活動を支援するもので、人通りの多いオープンスペースをミュージシャンに提供し、気軽に音楽に触れる機会の創出を目指す。演奏ジャンルはクラシック、JAZZ、J-POP、民族音楽などで、エレキギターやドラムスを使用するバンド形態以外の、アコースティック編成であることが条件。今年は5月と8月にイセザキモールで開催され、11月には地下鉄関内駅構内での開催が予定されている。

横浜音楽空間

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース