パシフィコ横浜で「もったいない」の未来技術・情報展

  •  
  •  

 ウェステック実行委員会は8月29日から9月1日まで、パシフィコ横浜展示ホールBで、「『もったいない』の未来技術・情報展 ~ゴミを減らす、活かす、3R社会・文化への基礎作り~」をテーマに、廃棄物処理・再資源化の総合展「ウェステック2006」を開催する。

 同展は、廃棄物処理・再資源化の技術の成果と今後の方向を示す展示会で、廃棄物処理装置、リサイクル装置、分析・測定・計測制御機器など、循環型社会の実現不可欠な産業廃棄物・再資源化に関する最新の技術・システムを一堂に集めて発表するもの。1991年より開催され、今年で16回目を迎える。昨年は幕張メッセで行われ130社・団体が出展し、約66,000人の来場者を集めた。

[広告]

 開催時間は10時から17時(最終日16時迄)。入場料は一般1,000円、学生500円(公式ホームページで参加費が無料となる「Web入場券」がダウンロードできる)。

ウェステック2006

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?