創造的芸術文化活動支援事業の補助金交付事業が決定

「Creative City Yokohama」ロゴマーク

「Creative City Yokohama」ロゴマーク

  • 0

  •  

 開港150周年・創造都市事業本部創造都市推進課は7月3日、 「横浜市創造的芸術文化活動支援事業補助金」の今年度の交付対象10事業を決定し発表した。

[広告]

 同事業は、芸術文化による都市の活性化を推進するため、創造的な芸術文化活動に対して支援する公募形式の補助金制度で、横浜から芸術文化を発信する先駆的・実験的な芸術創造活動に対して、補助金を交付するもの。

交付対象団体、事業名、交付金額は、

1 project suara(プロジェクト スアラ)/live installation-sound+dance+visual vol.9/500,000円(継続事業)

2 AAPA/AAPA「箱庭」(仮) /500,000円(継続事業)

3 ペペ馬場キネマ劇場/ペペ馬場キネマ劇場 ペペ馬場フィルムパーティ Vol.3 Vol.4/176,500円(継続事業)

4 Art Autonomy Network/アートアーカイヴによるネットワークづくり/200,000円(継続事業)

5 小沢康夫/A LIVE ART MATURI 2007/500,000円

6 黒沢美香&ダンサーズ/黒沢美香&ダンサーズ・綱島温泉ダンス公演(仮)/300,000円

7 Off Nibroll/Asia Exhibition & Performance "public=un+public"/300,000円

8 山野真悟事務所/北仲WHITEシリーズ「Ten thousands Collection」/150,000円

9 画家 曽谷 朝絵/曽谷朝絵横浜拠点継続計画/150,000円

10 中野成樹+フランケンズ/中野成樹+フランケンズ公演『暖かい氷河期』(演劇)/700,000円

 今年度は、27件の応募の中から、音楽・美術・ダンスのコラボレーション、独特の空間でのダンス、オリジナル台本による演劇などの、横浜から新しい芸術創造の動きが期待できる10事業に対して補助金交付が決定した。

横浜市 開港150周年・創造都市事業本部

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース