食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

そごう美術館で水木しげるさんの生誕100周年記念展 展示コラボメニューも

  • 69

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)6階の「そごう美術館」で1月20日から、「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展 ~お化けたちはこうして生まれた~」が開催される。

「ぬりかべのきな粉フレンチトースト」そごう美術館で水木しげるさんの生誕100周年記念展

[広告]

 漫画家の水木しげるさん(1922-2015)の生誕100周年を機に企画された展示で、妖怪画制作の具体的手法に注目して、豊かな作品世界を解き明かす内容。

 タイトルにある「百鬼夜行」の言葉通りに、水木の妖怪画100点以上を一挙公開するほか、水木さんが妖怪画を描く参考として収集した書籍や関連資料、妖怪文化人の系譜と著作などを展示する。

 展示開催期間中、10階レストラン「イー・エー・グラン」では展示とコラボレーションしたメニューを用意。

 「目玉おやじのビーフシチュープレート」(2,301円)は、茶碗風呂に入る「目玉おやじ」をイメージしたビーフシチュープレートで、柔らかな牛肉に赤ワインとデミグラスソースを加え濃厚なシチューに仕上げる。数量限定で平日=20食、土曜・日曜・祝日=50食。

 「ぬりかべのきな粉フレンチトースト」(2,001円)は、「ぬりかべ」をイメージしたきな粉フレンチトーストに、 抹茶ソース、黒蜜クリームアイス、イチゴを添える。平日=20食、土曜・日曜・祝日=50食。

 「一反もめんの黒蜜きな粉ラテ」(880円)は、「一反もめん」に見立てたぎゅうひを飾った和テーストドリンク。香ばしいきな粉と黒蜜の甘さが広がる。平日=30食、土曜・日曜・祝日=50食。

美術館の開館時間は10時~20時、入館料は一般=1600円、大学・高校生=1400円、中学生以下無料。レストランの営業時間は11時~22時。3月10日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース