見る・遊ぶ

横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズ 初戦の予告先発は東克樹選手

  • 53

  •  

 プロ野球のクライマックスシリーズ「JERA クライマックス セ」(以下CS)ファーストステージが10月14日に開幕する。レギュラーシーズン3位だった横浜DeNAベイスターズは、2位の広島東洋カープとマツダスタジアム(広島県広島市)で対戦する。

横浜スタジアムではパブリックビューイングが行われる

[広告]

 13日には、CS出場の3球団と、セントラル・リーグ公式戦のタイトルパートナーでCSの冠協賛をするJERAが共同会見を開催。ベイスターズの三浦大輔監督と今永昇太選手会長、広島東洋カープの新井貴浩監督と大瀬良大地選手会長、JERAの奥田久栄社長がマツダスタジアム会場で参加、タイガースの岡田彰布監督と近本光司選手会長はオンラインで臨んだ。

 JERAのJERA奥田社長は「今年は3月のWBC優勝で野球への関心が深まり、いきおい覚めやらぬまま開幕戦に突入。新しいお客さんが球場に訪れうれしかった。苦しいコロナの間も球団が努力してきた結果」とシーズンを振り返った。

 ファーストステージ初戦の予告先発は、ベイスターズが東克樹選手、カープは床田寛樹選手と発表。三浦監督は東選手を選んだ理由を「1年間安定した投球をしてくれた。初戦で勢いをつけたい」とコメント

 相手チームについて問われたカープの新井監督が「東選手も、今永選手もいい投手。今永投手はWBC決勝でも先発した世界的な投手」と話すと、今永選手は「褒められた言葉を今日ですべて忘れて緊張感をもって取り組みたい」と答えた。

 CSのファーストステージ、カープ対ベイスターズ戦の日程は、第1戦=14日13時~、第2戦=15日13時~、第3選=16日18時~。ファーストステージの勝者とタイガースが18日からのファイナルステージで、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で対決する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース