新型コロナ関連速報:市4977人/県12432…

暮らす・働く 学ぶ・知る

ヨコハマ経済新聞2022年上半期PVランキング 「横浜開港祭」と「かながわPay」とイチゴ

  • 99

  •  

 ヨコハマ経済新聞の2022年の上半期PV(ページビュー)ランキング1位は「開港記念日に『横浜開港祭』 ナイトドローンショー、ビームスペクタクル inハーバー、18区花火も」だった。

[広告]

 ランキングは1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 開港記念日に「横浜開港祭」 ナイトドローンショー、ビームスペクタクル inハーバー、18区花火も(6/2)

2. 神奈川県が「かながわPay」第2弾 還元上限は3倍増の3万ポイントに(6/10)

3. 横浜市がFind Your YOKOHAMAキャンペーンを再開 最大50%割引(4/15)

4. 「横浜ストロベリーパーク」がリニューアルオープン 1年中イチゴ狩りが楽しめる(5/2)

5. 神奈川県が「PCR等検査無料化事業」 PCR検査や抗原検査を無料で実施(12/27)

6. 神奈川県が「PCR等の無料検査」の期間を延長 感染拡大で(1/21)

7. 神奈川県が旅行代金を補助する「かながわ旅割」 1万円以上で5千円割引とクーポン2千円分(3/29)

8. 6月2日の開港記念日に「横浜開港祭」 18区で花火打ち上げも(5/15)

9. 神奈川県が「Go To Eat キャンペーンかながわ」第2弾 20%割引食事券を販売(5/22)

10. 「関内フード&ハイカラフェスタ」に地元の名店30店 八重桜の下でピクニックも(4/13

 今年も感染症対策関連のニュースが多く見られる中、「横浜開港祭」が初のナイトドローンショーを実施するなど、新な動きもみられつつある。

 続く11位は「みなとみらいで『さくらフェスタ』歩行者天国でグルメや物産展も」、12位は「横浜の高校生鍵山優真さん オリンピック初出場で銀メダル 関係者『感無量』」。

 上半期も過ぎ、暑い日が続く。ヨコハマ経済新聞は、夏も、秋も、冬も、来年の春も、ヨコハマの街のことを記し続けていきたい。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース