新型コロナ関連速報:市804人/県1885人

食べる

DeNAがライブビューイングアリーナの先駆けとなる直営店「&LIVE」

©DeNA

©DeNA

  • 111

  •  

 ディー・エヌ・エー(東京都、以下DeNA)は、横浜市旧市庁舎街区活用事業の一環で、2026年春の開業を目指しているライブビューイングアリーナの先駆けとなる直営店舗「&LIVE」(アンドライブ)を、5月12日にオープンする。

当日の選手の活躍で特典獲得「&LIVE」の「LUCKY3」カード 

[広告]

 同店は「応援をエンターテインメントに」をコンセプトに、演出、飲食を通じて新しいライブエンターテインメント体験を提供。店内中央には「&LIVE」のネオンサイン、店内各所に横浜のスポーツチームを中心としたユニフォームや写真を装飾し、インテリアは、店内空間に合わせて廃材をアップサイクルしたオーダーメイドのオリジナル家具を取り入れた。

 前方には横6.4メートル、縦1.92メートルの263インチ大型LEDビジョンと、120インチのプロジェクター2機を設置。横浜DeNAベイスターズの試合中継ライブビューイングとともに、スタジアムのMC経験者がPAブースから場を盛り上げるなどの演出も。

 今後の、ライブビューイング配信コンテンツは、横浜DeNAベイスターズを中心としたプロ野球の試合中継やそのほかのスポーツ、音楽ライブなど様々なコンテンツを配信予定で、ライブスケジュールは公式サイトで発信する。

 飲食は、ビールやサワー、ハイボールなどと共に、オリジナルのカクテルや軽食を提供予定で、収容人数は最大80人。

 広報担当者は「皆さまにお楽しみいただけるよう準備してご来店をお待ちしておりますので、ぜひお越しください」と来店を呼び掛けている。

 開業に先立ち5月3日~5日と10日は、プレオープンとして営業、プレオープン中はドリンク1杯を進呈する。営業時間は平日=17時~23時、土日祝=12時~23時。不定休。

 DeNAは、三井不動産を代表企業として、横浜市旧市庁舎街区活用事業に取り組むコンソーシアム「KANNAI8(カンナイエイト)」の構成企業で、他の構成企業は、鹿島建設、京浜急行電鉄、第一生命保険、竹中工務店、DeNA、東急、星野リゾート。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース