新型コロナ関連速報:市2104人/県8161人

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

ズーラシアが動物捕獲訓練 スマトラトラが園路に逃げ出した想定

園路に逃げ出したスマトラトラ

園路に逃げ出したスマトラトラ

  • 2313

  •  

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町)は、2月1日、「動物捕獲訓練」を実施した。

ズーラシアのスマトラトラ 捕獲訓練

[広告]

 訓練は休園日を利用して行い、「大地震が起こり、檻が壊れて、スマトラトラが園路に逃げ出した」ことを想定、13時半から15時までの予定で取り組んだ。

 トラ役は飼育員が務め、動物園の担当者は「いつ起こるかわからない災害に対応するための大切な訓練」とコメントしている。

 同園でのスマトラトラの飼育個体は、4頭。名前と性別と年齢は、ガンター=オス15歳、デル=メス15歳、ラウト=メス8歳、ムジュ=メス2歳。

 毎年行われていた捕獲訓練だが、昨年は新型コロナウイルス感染症流行のため実施していなかった。その年によって動物種の想定は異なり、一昨年はオカピで実施した。

 よこはま動物園ズーラシアの営業時間は9時30分~16時30分、休園日は火曜。入園料はおとな=800円、高校生=300円、小・中学生=200円、毎週土曜は高校生以下無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース