新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大さん橋にトラを描いた巨大壁画作品 障害者ら80人で作成

  • 428

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)に2022年の干支(えと)のトラを描いた巨大壁画作品が展示されている。主催は横浜市リハビリテーション事業団(港北区鳥山町)。

障害児者とその家族が大きなキャンバスに自由に描いた壁画

[広告]

 作品は、2021年10月30日に「障害者スポーツ文化センター横浜ラポール」(港北区鳥山町)で、障害児者とその家族79人と横浜を拠点に活動するペインターのKENSUKE TAKAHASHIさんが行った「KENSUKE TAKAHASHI アートワークショップ2021」制作された作品。

 幅10メートル、高さ1.8メートルの巨大な壁画には、穏やかな表情をしたトラが描かれている。壁画の下地は、障害児者と家族らがアクリル絵の具で描いた。

 公開時間は9時~21時30分。会期は12月28日~1月31日(最終日は12時まで)。

 KENSUKE TAKAHASHIさんは、JR横浜駅エキナカや横浜吉田町などの壁画や飲食店舗内の壁面アート、企業や行政へのアートワーク提供や、ライブペインティングイベントへの出演など横浜を中心に幅広く活躍しているアーティスト。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース