新型コロナ関連速報:市804人/県1885人

見る・遊ぶ 暮らす・働く

みなとみらい21地区に「ウェスティンホテル横浜」 2022年5月下旬に開業

  • 400

  •  

 マリオット・インターナショナル(米国 メリーランド州)は12月21日、みなとみらい21地区に「ウェスティンホテル横浜(THE WESTIN YOKOHAMA)」(横浜市西区みなとみらい4)を2022年5月下旬にオープンすると発表した。

23階のグリルレストラン「アイアンベイ」 内観イメージ

[広告]

 新しく誕生する「ウェスティンホテル横浜」は、レストラン、様々なウェルネスプログラムを実現する付帯施設を備えるフルサービスのホテルで、階数は地上23階、総客室数は373室。同ホテルと一部のサービスを連携する長期滞在型ホテル201室を併設する。

 ウェスティンホテルは、「ウェルネス」をコンセプトに自然志向・健康志向を特長とし、心身ともに満たされた「ウェルビーイング」な時間の提供を目指す。ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、スリープ ウェル、イート ウェル、ムーブ ウェル、フィール ウェル、ワーク ウェル、プレイ ウェルを通じ、サービスを提供する。

 部屋には、ヘブンリーベッドを備えるほか、屋外でのランニングプログラム「ラン ウェスティン」、スパやフィットネススタジオ「WestinWORKOUT」、ウェディング施設などの付帯施設・サービスを用意する。

 ホテル内には5つのレストラン&バーを備える。フランス料理をベースにした「ブラッスリー・デュ・ケ」、伝統を残しつつ独創的なスタイルで日本料理を提供する「喫水線 (キッスイセン)」、上層階の23階に位置するグリルレストラン「アイアンベイ」、趣向を凝らした「コード・バー」、富士山を望む「シュガー・マーチャント」ペストリー・ショップなどが展開する。

 今回の開業により、日本国内で展開するウェスティンホテルは全6軒となる。マリオット・インターナショナルは、138の国と地域に30ブランド、 合わせて約7,900軒の宿泊施設を展開している。

 ホテル建設地は、2017年8月まで商業施設「アルカエフ」として、ホームセンター「セキチュー 横浜みなとみらい店」と「生鮮館 みなとみらい店」が営業していた。約1万人を収容する大型音楽アリーナ「ぴあアリーナMM」に隣接し、大通りの向かいには、2021年4月に「神奈川大学 みなとみらいキャンパス」が開校している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース