新型コロナ関連速報2日:市内3人/県内10人

食べる 見る・遊ぶ 買う

川名マッキーさんと鳥取堂がコラボ 釈由美子さんの写真展示とすなば珈琲

写真中央が釈由美子さん、左が川名マッキーさん。

写真中央が釈由美子さん、左が川名マッキーさん。

  • 464

  •  

 コワーキングスペース・シェアオフィスの「Mass×Mass関内フューチャーセンター」(横浜市中区北仲通3、以下マスマス)で、10月23日に「とっとり来たなかぁ~2 マッキーもすなばも来たなかぁ~」が開催される。主催は、同施設のひと箱書店「LOCAL BOOK STORE 『kita.』」の一書店、鳥取専門書店「鳥取堂」。

スタバがないなら「すなば珈琲」 鳥取県

[広告]

 イベントでは、横浜のグラフィックデザイナーでカメラマンの川名マッキーさんが撮影した、横浜在住の女優の釈由美子さんの写真を展示。あわせて、鳥取の珈琲「すなば珈琲」などを販売する。

 釈さんは、2019年放送のテレビ番組「仮面ライダージオウ」にゲスト出演した際、マンホールを使って攻撃や防御を行う悪の女王役を演じていた。鳥取県では、ポケモンのキャラクターがデザインされたマンホール「ポケふた」を県内に設置する際に「マンホール女優」として、釈由美子さんに声をかけた。釈さんは、2020年3月10日に鳥取県が主催するポケモンPRイベントのポケモンマンホール「サンドのポケふた」発表会に訪れ、マンホールとの写真撮影や、マンホールを投げる予定だったが、新型コロナの感染症対策で叶わなかった。

 同日、急遽、東京のスタジオを借りて、マンホールと釈さんの撮影をすることにしたときにシャッターを押したのが、マッキーさんだった。

 その3カ月後、マッキーさんは、脳卒中で倒れた。半年の入院とリハビリ。「この身体ではとる事はできない、と分かってはいた。でも、カメラに触れてみたい。たとえ撮影はできなくても」と、再びカメラを手にし、2021年5月には、新作を含む写真展を開くことができた。

 マッキーさんもマスマスの入居者だが、病後は、建物の前を通っても、立ち寄ることができなかったという。9月開催の「とっとり来たなかぁ~」で、久しぶりにマスマスに入り、鳥取堂店主の名和佳夫さんと話す中、マッキーさんの「応援イベント」として、今回のイベントが立ち上がった。

 開催にあたって、名和さんは、鳥取とマッキーさんとの縁として「釈さんとマンホールの写真を展示したい」と、鳥取県、釈由美子事務所、ポケモンに協力を打診。三者とも「マッキーさんのためなら」と応援の趣旨に賛同してくれた。

 マッキーさんは「僕の拠点とも言えるマスマスで、このようなイベントを開いてくれてありがたい。わが家に戻ってきたようでちょっと照れくさい。名和さんには入院中から気にかけていただき、とても心強く、嬉しく、感謝。たった一度の撮影だったにも関わらず僕を覚えてくださっていた、釈さんの心遣いにもお礼を言いたい」という。

 名和さんは「マッキーさんは、人の表情をうまく引き出すことができ、人物撮影は天下一品。人と人のつながりを大切にされるカメラマン。病後、撮影のお仕事をされているマッキーさんを横で見ていたが、利き腕と反対の左手で、撮る姿はスナイパーのよう。ここまで回復したのは、辛く厳しいリハビリがあったと思う」と話し、「マッキーさん、今度、ボクのポートレートを撮って下さい」と笑う。

 マッキーさんは現在、右半身不随を抱えながら、左手だけで写真を撮り続けている。デザイナーの仕事も継続しており、現在は、北村龍平監督デビュー作「VERSUS」の20周年記念ブルーレイのパッケージをデザイン中。「釈さんといえば『スカイハイ』を思い浮かべる。その北村龍平監督の作品をデザインしている時期に釈さんとまた関わりができ、感慨深い」とも。

 イベント開催時間は13時~18時で、名和さんとマッキーさんは会場にいる予定。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース