新型コロナ関連速報:拡大防止協力金(第12弾)

暮らす・働く

神奈川県が企業と求職者のマッチングを応援 「Reチャレ!かながわ合同就職面接会事業」

  • 27

  •  

 神奈川県は、県内の企業と求職者のマッチングを応援する「Reチャレ!かながわ合同就職面接会事業」を開始した。

万国橋会議センターと波止場会館で「企業と本音トーク会」

 県内の企業で働きたい求職者を対象にしたミニ企業説明会・ミニ面接会、大型の合同就職面接会などを開催し、県内に本社や事業所を置く採用意欲の高い企業と県内外の求職者の結びつきをサポートする。

[広告]

 ミニ企業説明会「企業と本音トーク会」では、3社程度の企業のPRの後、各社のブースで質疑応答をおこなう。大型の説明会や面接の場では聞きにくい疑問などについて直接企業の採用担当者から話を聞くことができ、業界研究や職種研究などの場としても活用できる。ミニ面接会と企業と本音トーク会は県内主要都市で合計40回開催の予定。

 かながわミニ面接会では、3社程度の企業が参加し、企業PRを聞いた後、各ブースに分かれて面接を行う。双方の選考意思がマッチングすれば、後日の企業選考に進む。

 50社程度の企業が出展する「かながわ合同就職面接会」では、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して、参加者入替制で実施。面接会として、参加者は選考志望企業を絞り込み、応募書類を持参し面接に臨む。そごう横浜店内の新都市ホールで年4回開催する。

 県は、求職者の年齢を問わず、内定の獲得に苦戦している学生から転職や再就職希望者、社会経験豊富なアクティブシニアまで幅広く参加を呼びかける。

 企業は、イベント出展や採用に伴う人材紹介手数料、参加費用などはすべて無料。希望する企業には、県の企業開拓推進員が訪問するか、Zoomなどのオンラインを利用して説明を行う。

 県内の企業に興味があり、就職活動中か転職を考えている求職者は、事業への登録は不要で、自分の経験やスキルに合わせて参加するイベントごとに予約することで無料で参加で、プロのキャリアカウンセラーによる就職サポートも受けられる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース