新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

女優で「創作あーちすと」の「のん」、横浜駅ビルにリボンモチーフの大きな新作アート

中央の作品は「お花見、3人こども」(縦約1.9メートル×横約1.3メートル)で、それに合わせ展示空間も装飾した。

中央の作品は「お花見、3人こども」(縦約1.9メートル×横約1.3メートル)で、それに合わせ展示空間も装飾した。

  • 109

  •  

 女優で「創作あーちすと」の「のん」さんが、JR横浜タワー2F のアトリウムで、「YOKOHAMA ART STATION project2020」のために創作した新作アート「NON’s Ribbon Art」を、3月9日から展示する。

200人以上が結んだリボン 「Ribbon応援隊」

[広告]

 「のん」さんは、2021年の創作テーマに掲げている「Ribbon(リボン)」をモチーフに、このプロジェクトのために新作を創作、「門出や旅立ちの季節を迎える春にふさわしい、ポジティブで明るい未来へのメッセージ」を込めた。

 初日の開場前にJR横浜タワーを訪れ、作品を前にした「のん」さんは「駅は生活の一部
まちと駅をアートで繋ぐと、アートが生活の一部になっていく。素晴らしい企画だなと、オファーをもらった時とてもうれしかった」と話した

 リボンをテーマにした理由は「世界中でたくさんの人がリボンが好きだと思う。私にとってもすごくすきなもの。身につけたり眺めたりするとすごくかわいくて、強い気持ちが溢れてくモチーフ」で「桜の季節なのでお花見を駅の中でもできるというコンセプトで作った」とも。

 YOKOHAMA Station Cityともコラボレーションしオリジナルグッズを制作。会期中の2,000円以上のレシート(合算可)を会場に持参すると、「のん」さんの作品がプリントされたトートバッグや、YOKOHAMA Station City公式Twitterアカウントのフォローでオリジナルステッカーが進呈される。

 レシートの対象施設はニュウマンヨコハマ、シァル横浜、シァル横浜アネックス、JR東日本ホテルメッツ横浜、ルミネ横浜、ジェクサー・フィットネス&スパ24横浜、NewDays各店、NewDays KIOSK各店、エキュートエディション横浜、BECK‘S COOFEE SHOP、BOOK EXPRESS 横浜南口、ドリップマニア横浜リフレスタ店、濵そば横浜店、いろり庵きらく横浜北口店、マネケンJR横浜駅店。

 JR横浜駅および周辺エリアで構成する「YOKOHAMA Station City」の活性化に取り組む YOKOHAMA Station City 運営協議会(横浜市西区平沼1)は、昨年12月から「YOKOHAMA ART STATION project 2020」と題し、新しいエリアの魅力をアートの多様性を通して体感できる、インスタレーションやイルミネーション、パフォーマンスイベントを開催してきた。今回の展示はその締めくくりとなる。

 展示時間=11時~20時(9日=13時~)。3月21日まで。観覧無料。オリジナルグッズの引き換えは3月12日からで、なくなり次第終了。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース