買う

そごう横浜店、開店35周年記念で「デジタルからくり時計」

  • 961

  •  

 1985年に開店したそごう横浜店(横浜市西区高島2)は、9月30日に開業35周年を迎えたことを記念して、ショーン・タンさんのキャラクターの「デジタルからくり時計」を地下2階正面入口のビジョンで放映している。

ショッピングバッグのロゴ「かもめYOKOHAMA」を復活

 そごう横浜店は、横浜新都市センターが運営する横浜新都市ビルのキーテナントとして1985年9月30日に開業。地下2階入口には、からくり時計「世界の人形時計」が2008年4月まで設置されていた。

[広告]

 デジタルからくり時計は、そごう美術館で開催中の「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」と連動し、音楽に合わせてショーン・タンの絵本に登場する生き物や絵本のシーンが登場する。コンテンツは各回約3分間。時間は9時59分~、11時59分~、14時59分~、17時59分~、19時59分~の1日5回。

 同店は開店35周年を記念して、35年前の開店当時から使用していたショッピングバッグのロゴ「かもめYOKOHAMA」を復活し、紙袋を当時のデザインにした「35周年記念ラッキーバッグ」を用意。また、35周年記念弁当として、崎陽軒が掛け紙にかもめYOKOHAMAを描き、チャーハン、中華惣菜を詰め合わせた「そごう横浜店35周年限定弁当」や、かもめYOKOHAMA ファッションマスクの発売なども行っている。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?