食べる

崎陽軒が「相鉄・JR直通線開業記念弁当」 販売は3日間・5000個限定

  •  
  •  

 崎陽軒(横浜市西区高島)と相鉄グループの相模鉄道(西区北幸)は、11月30日の「相鉄・JR直通線」開業を記念して「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」を発売している。

特製のしょう油入れ「ひょうちゃん」は「そうにゃん」と「12000系」の2種

 記念弁当は、赤飯と白飯の2色ご飯に、相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」電車にちなんだネイビーカラーの「なすの漬物」、紅白団子、横浜名物「シウマイ」、かまぼこ、玉子焼き、タケノコ煮、小松菜のおひたしなどを詰合せた弁当。

[広告]

 しょう油入れは、相模鉄道のキャラクター「そうにゃん」と新型車両「12,000系電車」デザインの2種類のひょうちゃんのうち1種が入る。

 掛け紙は、12000系の車両と路線図を背景に、「そうにゃん」と「ひょうちゃん」が開業を祝う特別デザイン。

 価格は1,000円。販売数は5,000個限定。1人2個まで。販売期間は11月30日から12月2日までの3日間。

 神奈川県内の取り扱い店舗は、崎陽軒本店ショップ、マルイファミリー海老名店、三ツ境ライフ店、ジョイナステラス二俣川店、武蔵小杉東急フードショースライス店。東京都内では6店舗で販売する。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?