食べる 見る・遊ぶ

横浜シネマリンで日本最高齢バーテンダーの半生描いた映画「YUKIGUNI」公開 カクテルイベントも

© いでは堂

© いでは堂

  •  
  •  

 横浜シネマリン(横浜市中区長者町6)で6月22日から、日本最高齢バーテンダー・井山計一さんの半生を描いたドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」が公開される。

ウォッカベースでミントチェリーを沈めたカクテル「雪国」

 山形県酒田市でバー「ケルン」を営む井山さんは、1926年生まれの92歳。1958年にサントリーの前身・壽屋のカクテルコンペで優勝したカクテル「雪国」は、日本各地のバーテンダーに愛されるスタンダードカクテルとなっている。映画では、雪国の誕生秘話や、撮影中に亡くなった妻・キミ子さんとの夫婦愛、家族愛を描く。

[広告]

 監督は「よみがえりのレシピ」の渡辺智史さん、ナレーションは「深夜食堂」主演の小林薫さん。音楽は常連客で酒田出身のサックス奏者・後藤輝夫さんらによるスタンダードジャズを全編に取り入れた。

 公開初日の11時30分~の回上映後は、渡辺監督の舞台挨拶と「BAR GLORY」(横浜市中区)バーテンダーの宮内忍さんによるカクテル「雪国」が楽しめるイベントを開催。1杯500円で販売を予定している。渡辺監督は「横浜はBAR発祥の地ともいわれ、古き良きBARがたくさんある街。この映画とイベントを通してカクテルやBARの魅力を伝えるきっかけになれたら」と話す。

 横浜シネマリン支配人の八幡温子さんは「井山さんの人柄に惹かれて人々が楽しげに集うケルン、そしてそこで出される『YUKIGUNI』が本当においしそう。そうか、BARの世界って、こんなにも温かく親しみやすいところだったのか。いいな、今度、伊勢佐木や野毛のBARに出掛けて行って、『YUKIGUNI』注文してみようかな、そんな気にさせる魅力あふれる映画」と話している。

 上映は7月5日まで。料金やスケジュール詳細は横浜シネマリンのウェブサイトから。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?