見る・遊ぶ

伊勢佐木町商店街で「パーティーバイク」試乗会 飲食をしながら走行できる自転車

パーティバイク

パーティバイク

  •  

 「パーティーバイク」の試乗会が伊勢佐木町商店街で3月17日に行われる。実施するのは、横浜市都市整備局、関内関外港町地区都市計画協議会。

 パーティーテーブルの下のペダルを乗員が漕ぎ、テーブルで飲食をしながら走行できるオランダ発祥の自転車。ガソリンも電気も使わず、動力は乗員がペダルを回す力。「ビアバイク」の名でも知られる。運転手がハンドルキーパーとなり自転車をコントロールするため、運転手以外の乗員は酒を飲んでいても飲酒運転にはならない。

[広告]

 同企画は、関内関外近辺に訪れる観光客が新港地区に集中しているため、商店街の活性化のために内陸に向かう人の流れを作ることを目的にしている。

 2月22日は、走行や安全性の課題把握を目的に伊勢佐木町商店街で実験が行われ、時速約4キロで走行したほか、ブレーキをかけて停車するまでの距離や約5メートルの車道の幅で何回の切り返しで方向転換できるかなどを調査した。

 横浜市では、関外方面に人を誘導するためにも、同地区の特性である観光地や商業地、業務地、住宅地などがコンパクトにまとまっているという点を活かして地区内を気軽に楽しく回遊できる交通システムの整備について検討している。

 横浜市都市整備局都心再生課担当係長の庄司敏雄さんは「スムーズに運行でき、走行実験に参加した人も楽しそうだった。この商店街通りは自転車を停めてはいけない場所なんだといういいアピールにもなる」と話す。

 17日の試乗会は11時~17時まで。乗車には伊勢佐木モールの店舗で使用できる500円の金券購入が必要。同日は、伊勢佐木町6丁目ストリートで食と音楽が楽しめるイベント「ザキ祭り」も開催される。

 また、18日はイセザキモール「カトレヤプラザ」前にパーティーバイクを展示するほか、21日は、日ノ出町の京急線高架下「Tinys」で、22日は大通り公園で展示する。23日は、元町ショッピングストリートで試乗会を実施する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?