学ぶ・知る

横浜に笑顔を届ける「横浜サンタプロジェクト」 1,000人のサンタが社会貢献

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)を中心に横浜市内各所で12月8日、クリスマスイベント「横浜サンタプロジェクト2018~サンタが街に、やってきた」が開催される。

横浜サンタプロジェクト2018のフライヤー

 サンタプロジェクトは、「横浜を笑顔でいっぱいに!」をテーマに行う社会貢献活動。主催は市内約20の企業やNPO、市民からなる「横浜サンタプロジェクト実行委員会」。2009年に始まり、今年で10回目の開催となる。

[広告]

 12時に1,000人のサンタがパシフィコ横浜の円形広場に集合して決起集会を行う。

 その後、13時から、子どもたちにプレゼントを渡して笑顔を届ける「訪問サンタ」、サンタの格好をしてみなとみらい周辺の清掃をする「清掃サンタ」、ミニドライブを通じて子どもたちに笑顔を届ける「ドライブサンタ」、サンタの発信基地となる円形広場で催しを行う「広場サンタ」として活動する。

 訪問サンタは、サンタが、オープンカーなどの「ソリ」に乗って障害児児童施設などの4施設を訪問し、音楽や手品などを披露し、子どもたちと一緒に遊ぶ。

 広場サンタは、サンタの発信基地となるパシフィコ横浜円形広場で、子どもたちが主役となるステージ発表や横浜市保土ケ谷区のご当地ヒーロー「帷子戦士デザイヤー」ショーのほか、子ども達が楽しめる工作やゲーム、乗り物体験などができる。

 清掃サンタは、サンタの格好でみなとみらいから、横浜駅方面と関内・桜木町方面の2方面でごみ拾いをする。当日ボランティアを募集している(11時30分集合)。

 今年は、みなとみらい駅「みらいチューブ」にサテライト会場を設けて、10時から11時30分までプレイベントを実施。若者によるダンスパフォーマンスや、子ども達が楽しめる工作や体験ブースが出展するほか、「ハマベビプロジェクト」によるベビーカーの貸出も行われる。

 実行委員長の阿部寿和さんは「これまでの10年間、横浜を笑顔でいっぱいにしようというコンセプトで継続してきた。今年も参加者の皆さんと一緒に笑顔で横浜を盛り上げたいと思う。皆さんのご参加をお待ちしている」と話している。

 開催時間は12時~16時。問合せはプロジェクト事務局(NPO法人アクションポート横浜内、TEL:045-662-4395)まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?