買う

MARK IS みなとみらいが開業5周年記念「柑橘系折り紙モザイクアート」でギネス世界記録を達成

完成した「折り紙でモザイクアート」

完成した「折り紙でモザイクアート」

  •  

 MARK IS みなとみらい(横浜市西区みなとみらい3)1階「グランドガレリア」で6月10日、開業5周年を記念したイベント「柑橘系折り紙で"ギネス世界記録(TM)に挑戦"みんなでつくる『折り紙でモザイクアート』セレモニー」が開催された。

滝沢眞規子さんが世界記録挑戦のフィニッシュワークをおこなった

 ゲストにモデルの滝沢眞規子さんを迎え、世界記録挑戦作品「折り紙でモザイクアート」 のフィニッシュワークと、トークショーを実施した。

[広告]

 モザイクアートは、折り紙でつくった「シトラスフルーツ」を並べて巨大モザイクアートを制作するもの。大きさは縦約7メートル×横約5.5メートル。開業5周年にちなんで5,555枚の折り紙を使用した。モザイクアートの制作には約1,000人が参加した。

 モチーフとした「シトラスフルーツ」は、神奈川県ブランドの果実で、施設5Fみんなの庭でも育てている「湘南ゴールド」などをデザインし、MARK IS みなとみらい5周年のロゴを描いた。完成したモザイクアートは5周年のシンボルとして6月21日まで展示する。

 当日は、会場には約300人が集まり、記録の達成とマークイズみなとみらいの5周年を祝った。記録の正式名称は「柑橘果物に折った折り紙の最大の展示(Largest display of origami citrus fruits)」。

 トークショーでは、滝沢眞規子さんが「貴重な場面に立ち会えて感激です。一生の思い出になりました。マークイズみなとみらいは、今日のような雨の日も、お買い物もできて食事もできて、1日中楽しめますね」と話した。

 ギネス世界記録(TM)認定書を授与されたMARK IS みなとみらい飯島香枝館長は「マークイズみなとみらいは6月21日に5周年を迎える。これからも皆様に愛される、足を運んでいただける施設を目指してまいります」と話した。

 MARK IS みなとみらいでは、5周年を記念して、各店舗が限定商品や特典サービスを提供している。6月16日・17日に「5th ANNIVERSARY 抽選会」として、賞品が当たる抽選会を開催する。各日当日のレシート3,000円(税込・合算可)ごとに1回抽選に参加できる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?