食べる

MMテラスできのこ好きによるきのこ好きのための祭典「ヨコハマきのこ大祭2018」

  •  

 きのこを見て、食べて、愛でる、きのこ好きによる、きのこ好きのためのイベント「ヨコハマきのこ大祭2018」が10月20日と21日、M.Mテラス(横浜市西区みなとみらい4)で開催されている。

マッシュルーム狩りが500円で楽しめる

 きのこ大祭は、きのこ好きの有志が企画。きのこにまつわるブースが50以上出展する。横浜での開催は5回目。主催はヨコハマきのこ大祭実行委員会。

[広告]

 きのこ農家や生産者による商品販売や試食、シイタケやマッシュルームの「きのこ狩り体験」、クラフト作家・手作り作家によるきのこをモチーフにしたアクセサリーや雑貨などの展示販売、きのこのアート作品・写真作品の展示、きのこ栽培キット、きのこ狩り、などの紹介・販売、石花会による微妙なバランスで石を積むロックバランシング「やってみよう、石キノコ!」、きのこを使ったハーバリウムづくりのワークショップなどが行われる。

 そのほか、フクロウふれあいブース、平面プロレス、きのこをテーマとしたキッチンカーの出店や、なめこ&ダンボールなめこ、クラウン的な稽古会、てまわしオルガンKINO、露木啓さん、古田朝映さん、坂井きのこさん、南りこさんなどによる、きのこをテーマとしたパフォーマンスや音楽演奏などが行われる。

 また、MMテラスのレストランではきのこを使ったイベントコラボメニューを提供している。参加店舗はLEONE MARCIANO、ビストロ・ワイン酒場・Licht、Mano Kitchen Cafe、横須賀・佐島港 佐島水産、GOHANYA’GOHAN、ロティスリー・ティーズ・レイ、みなとみらい de 焼肉 DOURAKU、味奈登庵。

 ヨコハマきのこ大祭実行委員会代表のコバヤシイッセイさんは「作家、音楽家、イベントプランナーなどのボランティアで実行委員会を組織し運営している。きのこつながりの友だち『菌友』たちのおかげで盛大なお祭りに育ってきた。きのこをテーマとしたちょっと変わった楽しい空間をぜひ覗きに来て欲しい」と話している。

 参加費無料。開催時間は両日とも11時~17時30分。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?