学ぶ・知る

カップヌードルミュージアム 横浜で「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」 評伝本の販売も

安藤仁子展会場のパネル

安藤仁子展会場のパネル

  •  

 カップヌードルミュージアム 横浜(横浜市中区新港2)で、日清食品創業者・安藤百福さんの妻、安藤仁子(まさこ)さんの生涯を紹介する特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」が開催されている。

NHKの朝ドラ「まんぷく」の主人公の伝記「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」

 企画展では、夫とともに何度もどん底を経験しながらも、明るく前向きに生きた仁子さんの93年間の生涯を、初公開の写真やゆかりの品の展示などで紹介している。

[広告]

 仁子さんについては、これまで世の中に情報が出ていなかったが、親族や友人へのインタビュー、生前の本人の手帳と日記などをひもとくことにより、その人間像が明らかになった。

 展示では、初公開の写真やゆかりの品などで仁子さんの魅力的な人間像が紹介されており、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した安藤百福さんとともに、幾度もどん底を経験しながらも明るく前向きに生きた生涯を知ることができる。

 また、企画展開催にあわせて、仁子さんの誕生から生家の浮き沈み、学生時代、百福との出会いとその後の波乱万丈の人生を紹介する評伝「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」(安藤百福発明記念館編、中央公論新社刊)が9月20日に発売された。ミュージアムショップでも販売している。

 現在放映中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」は、仁子さんをモデルにしたドラマで、ヒロインを女優の安藤サクラさんが演じている。放送は10月1日~2019年3月30日までの全151回。

 同ミュージアム事務局次長の和田真さんは「仁子さんについて残っている資料は数少ない。今回の展示では、いろいろな方に取材する中でやっと集まった写真なども展示している」と話す。

 開館時間は10時~18時(入館は17時まで)。火曜休館(祝日の場合は翌日休館)。入館料は大人500円、高校生以下は無料(一部別料金)。開催は2019年3月31日まで。

 カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)は2011年9月に開業。「クリエイティブシンキング=創造的思考」を伝える体験型食育施設で、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示やアトラクションがある。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?