新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

食べる

日の出ラーメンが総重量2キロ超の「ガッツ麺DX 大魔王」 完食者に年間無料パスポート贈呈

ガッツ麺DXの5倍の量の「ガッツ麺DX 大魔王」

ガッツ麺DXの5倍の量の「ガッツ麺DX 大魔王」

  • 239

  •  

 「日の出ラーメン桜木町本店」(横浜市中区宮川町3)が12月13日~19日までの7日間限定で、人気メニュー「ガッツ麺DX」の5倍の量の「ガッツ麺DX 大魔王」を販売する。完食者には、ガッツ麺の年間無料パスポートを贈呈する。

日の出ラーメン桜木町本店の店舗外観

 日の出ラーメンの、極太麺に濃厚な魚介豚骨スープが絡むつけ麺「剛つけ麺」や汁なし麺「ガッツ麺DX」は、ラーメンマニアの間では「ジャンク系ラーメン」として人気を集めている。

[広告]

 「ガッツ麺DX 大魔王」は、5玉・1.7キロの麺に、10種420グラム以上のトッピングが入る。トッピング内訳は、チャーシュー、ゴロチャーシュー、チャーシューマヨネーズ玉、辛挽肉玉、味付け背脂玉、青ネギ、刻み玉ねぎ、海苔、卵黄、刻みニンニク。挑戦費用は2,000円。

 制限時間12分をストップウォッチで計測し、時間内に完食すると「大魔王攻略」の称号と1日1回毎日利用できる「1年間ガッツ麺無料パスポート」が贈呈される。

 日の出らーめんの販促を担当する三輪享平さんは「ラーメン史上最狂盛まぜそばとなる『ガッツ麺DX 大魔王』のコンセプトは100人中1人が成功できるチャレンジ。麺はわしわし・ごわごわの食べ応えがある麺。ハードルが高いが、攻略すると1年間毎日使えるパスポートを提供する。ぜひ挑戦して欲しい。今後も定期的にユニークな仕掛けを展開していきたい」と話す。

 日の出ラーメンは、2000年に京急線・日ノ出町駅近くに、1号店を出店。「濃厚」「極太」「大盛」をキーワードに、らーめん、つけ麺、まぜそばを提供している。独自のスープシステム「Mシステム」を開発をし、1店舗で複数種のラーメンを提供することに成功してチェーン店展開を開始。現在は、全国に30店舗を展開している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?