天気予報

25

14

みん経トピックス

横浜でつながるハマベビ横浜の小学校に青星寮カレー

THE BAYS「CREATIVE SPORTS LAB」で「新しいワークスタイルのあり方」テーマにトークセッション

THE BAYS「CREATIVE SPORTS LAB」で「新しいワークスタイルのあり方」テーマにトークセッション

CREATIVE SPORTS LABでのトークセッションの様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜DeNAベイスターズが運営するスポーツがテーマの複合施設「THE BAYS(ザ・ベイス)」2階のCREATIVE SPORTS LAB(横浜市中区日本大通34)で5月15日、「新しいワークスタイルのあり方」をテーマにトークセッションが行われる。

横浜DeNAベイスターズが運営するスポーツがテーマの複合施設「THE BAYS」

 スポーツ分野での多様なアウトプットを目指し、コワーキングスペースとしても機能する「CREATIVE SPORTS LAB」で、スポーツを取り入れた新しい働き方や、働く環境のあり方についてディスカッションする。ビジネス、クリエイティブ分野で活躍するゲストによる、スポーツビジネスと横浜のまちづくりの今後を考えるトークセッションシリーズの第2弾。

 登壇者は、林宏昌さん(リクルートホールディングス 働き方変革推進部エバンジェリスト)、齊藤太一さん(アーバンガーデナー、SOLSO代表)、岡部祥司さん(パークキャラバン実行委員会メンバー・NPO法人ハマのトウダイ共同代表)。

 コメンテーターとして太刀川瑛弼さん(NOSIGNER代表、デザイナー)と木村洋太さん(横浜DeNAベイスターズ経営・IT戦略部部長)が参加する。

 開催時間は19時から(18時開場)。20時30分から懇親会、21時30分に閉会予定。希望者には18時30分より「THE BAYS」の施設案内ツアーを実施する。参加費は2,000円(1ドリンク+懇親会での食事付)。参加申込は横浜DeNAベイスターズのウェブサイトのイベント告知ページから。

 「THE BAYS」は、横浜DeNAベイスターズが、これまでに横浜公園や横浜スタジアムを起点にすすめていた「コミュニティボールパーク」化構想を街レベルに展開する新構想「横浜スポーツタウン構想」の中核施設として3月18日にオープンした。

 THE BAYS 2階の「スポーツ×クリエイティブ」をコンセプトとする「CREATIVE SPORTS LAB」には、クリエイターやクリエイティブ企業、学術関係者などが入居し、協働のきっかけを作ることで新たな産業やスポーツ文化の創出を目指すシェアオフィス機能も持つ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ホテルニューグランドが4月23日から「大人のお子様ランチ」を復活販売。開業90周年企画として、昨年夏に期間限定で販売した人気メニューを提供する。同ホテル発祥のシーフードドリアやスパゲッティ ナポリタン、伝統のハンバーグステーキなどの人気メニューを盛り合わせた一皿。シーフードドリアは、初代総料理長のサリー・ワイルがスイス人銀行家の「体調が優れないので、何か喉(のど)の通りの良いものを」というリクエストに応えて考案した即興メニュー。また、ナポリタンは、第二次世界大戦後、2代目総料理長の入江茂忠が連合軍米兵の軍用食からヒントを得てつくり出したメニュー。場所は本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」(11時~20時30分ラストオーダー)。料金は3,700円(税金/サービス料別途)。提供は5月31日まで。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング