新型コロナ関連速報:市3477人/県9945人

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜ベイクォーターにカフェ併設のインテリアショップ「リビングハウス」 横浜初出店

横浜初上陸ブランド「KARE」

横浜初上陸ブランド「KARE」

  • 53

  •  

 横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)4階に4月28日、大阪・南堀江発のインテリアショップ「リビングハウス」がオープンする。

関西で人気のTABLESがプロデュースするオールデイカフェ「tables cook & LIVING HOUSE」

[広告]

 リビングハウス 横浜ベイクォーター店は、全国初のカフェ併設店。店鋪面積は約530平方メートル。国内15店舗目の出店となる。

 横浜店では「The Artistic Days」をコンセプトに、自分ならではの視点で日常生活を「アート」にできるインテリアスタイルを提案する。横浜初上陸ブランドは、ユニークなアイテムを扱う「KARE」(ドイツ)、 1936年創業の家具メーカー「BONALDO」(イタリア)。今後は横浜店限定イベントも予定している。

 併設されるカフェは、 関西で人気の「TABLES」がプロデュースする新業態のオールデイカフェ「tables cook & LIVING HOUSE(タブレスクックアンドリビングハウス)」が出店。「グローバルフード」と「インテリアで広がるライフスタイル」をコンセプトに、野菜を使ったスムージー感覚のカクテルなど素材と健康にこだわった「大人の女性のための料理」を提供する。席数は店内64席、テラス65席。

 横浜ベイクォーターの太田優衣さんは「併設カフェのテラス席はとても気持ち良く、天気が良い日におすすめ。GWはイベントも盛りだくさんなので、ベイクォーターで『家充』してもらえればうれしい」と話す。

 営業時間は11時~20時(オールデイカフェは11時~23時)。

 同施設は今春、「家をもっと愛する暮らし」「新しい食との出会い」をテーマに、2月~4月にかけて新店が順次オープン。4月28日~5月14日には、アメリカ西海岸の街ポートランドの魅力や文化を伝えるフェア「グッドタイムマーケット ポートランドスタイル」が開催される。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース