新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

プレスリリース

『現場画像、日時・住所・天気、遠隔監督員画像』の一体写真を簡単作成!「遠隔立会写真機能」をリリース!

リリース発行企業:インフィニテグラ株式会社

情報提供:

インフィニテグラ株式会社(本社:横浜市、代表取締役:清水 喜弘)は、『現場画像、付随情報(日時・住所・天気)、遠隔監督員画像』の一体写真を簡単に作成できる「遠隔立会写真機能」をウェアラブル通信システムraz.visionに組み込みました。建設工事の遠隔臨場で有用です。


従来の建設工事では発注者の監督員が建設現場に赴いて検査(段階確認や材料検収、立会)を行っていましたが、新型コロナウイルスの影響で困難となり、現地に赴かずに検査を行う遠隔臨場が急速に広がっています。当社が提供しているウェアラブル通信システムraz.visionも多くの現場で遠隔臨場用途でご利用いただいています。

そんな中、従来の検査では監督員と検査対象物を一緒に撮影する慣習があり、遠隔臨場でもその慣習を再現したいというニーズを見つけました。そこで、現場画像、遠隔監督員画像、さらに従来は工事用黒板に手書きしていた付随情報(日時・住所・天気)が一体となった写真を簡単に作成できる「遠隔立会写真機能」を開発しました。
遠隔立会写真機能で生成された写真
上記写真は、現場で撮影された写真に、付随情報と承認のポーズをとった監督員の画像が貼られた写真です。住所と天気は自動取得されます。住所の下の数字は緯度経度で、まだ住所が付番されていない建設現場では有用です。この写真は遠隔臨場等の報告書に貼り付ける、といった活用ができます。

【遠隔立会写真機能の紹介】 https://raz.vision/remotepresence
【ウェアラブル通信システムraz.vision(カメラご購入/リースで基本機能のサービス料無料)】 https://raz.vision

利用方法

実行フロー
現場の作業者はスマホ内蔵カメラで高精細静止画を撮影します。高精細静止画はスマホの最高解像度で撮影され、撮影と同時に遠隔立会者(監督員)に送られます。なお、スマホで高精細静止画撮影中でも、ウェアラブルカメラによる動画は送られ続け、音声通話も途切れません。

遠隔立会者PCの情報入力画面
遠隔立会者は上記画面で、日時・住所・天気と自身の写真を簡単に貼りつけられます。住所・天気はスマホの位置情報を使って自動取得されます。

価格

ウェアラブル通信システムraz.visionをご利用の上、有償オプション/報告キット(10ユーザごとに税抜き月額10,000円)をご契約いただくとご利用いただけます。有償オプションは初期費用無し、1ヶ月単位でご利用いただけるため、ここで紹介した「遠隔立会写真機能」を遠隔臨場がある月だけ利用することもできます。

開発の背景
ウェアラブル通信システムraz.visionをご利用のお客様からご要望いただき開発に至りました。ウェアラブルカメラで撮りたいという要望が多かったのですが、ウェアラブルカメラは現場全体の状況を撮るのには適しているものの、ウェアラブルカメラを被写体に正確に向けて撮影するのは難しい状況が多く、試行錯誤の末にスマホで撮影する方式としました。

ウェアラブルカメラとスマホでの撮影比較
インフィニテグラ株式会社について
人手不足対策や働き方改革に貢献すべく、ウェアラブルカメラやサーマルカメラ、通信システムの研究開発を推進しています。ウェアラブルカメラ購入/リースで基本機能のサービス料が無料のウェアラブル通信システムraz.visionは、多くの建設・土木等の現場でご利用していただいています。私たちはカメラ技術で社会に貢献します。

会社概要
会社名:インフィニテグラ株式会社
所在地:横浜市港北区新横浜2-2-8 新横浜ナラビル9F
代表者:清水 喜弘
URL:https://infinitegra.co.jp
事業内容:建設現場の作業効率向上に貢献するウェアラブルカメラやサーマルカメラ、通信システムの研究開発

お問い合わせ先
インフィニテグラ株式会社
TEL:045-534-9134
e-mail:sales@infinitegra.co.jp

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース