プレスリリース

2020年度 横浜での大型国際会議が過去最多の10件開催されます!

リリース発行企業:公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー

情報提供:


 横浜では、2020年度に大型国際会議(会議参加者数1,000名超)が10件開催されます。
 これらは、横浜市、(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー、(株)横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)が連携し、誘致助成金を活用するなど日本側主催者の誘致活動を支援しました。長いものでは約9年前より誘致活動を行い、ついに会議開催の年を迎えます。
 みなとみらい21地区では、パシフィコ横浜ノースやホテル、音楽ホールが次々開業し、MICE機能がさらに充実します。今後も、これまでのAPECやアフリカ開発会議などの開催実績や横浜のMICE開催の優位性などをアピールし、経済波及効果の高い中大型の国際会議や医学会議等に加え、IoTなどの成長分野の会議等をターゲットに誘致活動を積極的に進めていきます。

【2020年度に開催される大型国際会議】会議名・開催期間・参加者数(予定)・会場
https://business.yokohamajapan.com/media/ja/file/press/200129a.pdf

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?