プレスリリース

海辺で春爛漫!桜カクテルと春旬ランチコースを【リビエラ逗子マリーナ】のリストランテAOで期間限定で提供します。鎌倉・逗子エリアは玉縄桜や河津桜が見頃を迎え、一足早いお花見シーズン到来!

リリース発行企業:株式会社 リビエラ

情報提供:



株式会社リビエラ東京(本社:東京都港区 代表取締役社長 小林昭雄、以下リビエラ)は、神奈川県逗子市で展開する『リビエラ逗子マリーナ』にある、全席オーシャンビューのモダンイタリアン「リストランテAO 逗子マリーナ(以下リストランテAO)」にて、4月1日まで期間限定ドリンク「桜カクテル」と、毎年好評の春食材をふんだんに使ったランチ限定「春の旬づくし2024」を3月9日~4月1日の期間限定で提供いたします。
【海×桜×春×イタリアン】
約900本のヤシ並木や、マリーナの先に富士山と江の島を望む海が広がる、海外リゾートを彷彿とする非日常空間を堪能しながら、ご家族やお友達、大切な方とともに、心地よい海風と波の音をBGMに旬の食材で仕立てる美食で、春の訪れをお愉しみいただけます。
【限定ドリンク:桜カクテル】
・名 称 :「Fiori di Ciliegio(フィオーリ ディ チリエージョ)」
・販売期間:2月15日(木)~4月1日(月)
桜のシロップとピーチジュース、スパークリングワインを掛け合わせた、桜の風味が華やかに香り、見た目も春の気分をより一層愉しめる桜カクテルをご用意しました。ノンアルコールには、レモンスライスと桜の葉をイメージしたセルフィーユの葉、苺を飾り、華やかさを演出しています。
※Fiori di Ciliegio(フィオーリ ディ チリエージョ)は、イタリア語で「桜の花」です。
※期間限定ドリンクは、レストランにてお食事とともにご提供いたします。
右:アルコール   1,400円(税込)
左:ノンアルコール 1,200円(税込)



Fiori di Ciliegio(フィオーリ ディ チリエージョ)左:ノンアルコール 右:アルコール
◆春旬ランチコース
・コース名:「春の旬づくし2024」
・開催日時:3月9日(土)~4月1日(月)11:30~15:30(14:00L.O.)
・料 金 :6,600円(税込・サービス料別)
・内 容 :春の旬食材を使った5品のランチコース。
      アミューズ・前菜・パスタ・メインディッシュ(肉料理or魚料理)、ドルチェ
・公式サイト:https://www.riviera.co.jp/restaurant/zushi/event/spring2024/
イタリア各地の星付きレストランで修業したシェフ小川による、毎回好評の季節ごとの『旬づくし』イベントの開催が今年も決定しました。環境配慮に力を注ぐリビエラ逗子マリーナのコンポストを活用した「湘南リビエラ循環野菜」のほか、春の食材をふんだんに使用したスペシャルランチコース。アミューズ、前菜、パスタ、メインディッシュ(肉料理or魚料理)、ドルチェの計5品で、春の訪れを五感でご堪能いただけます。

リストランテAO 逗子マリーナ

《リストランテAO 逗子マリーナ》
都心から約60分、鎌倉駅から10分のマリーナリゾート「リビエラ逗子マリーナ」の突端にあり、富士山と江の島を望む全席オーシャンビューを備え、「旬を味わう」がコンセプトのモダンイタリアンです。相模湾で水揚げされた魚介類をはじめ、循環型農法の地元契約農家が栽培する新鮮野菜、鎌倉野菜、希少な葉山牛など地産地消にこだわり、アラカルト、コース料理、本格窯の焼き立てピザに定評があります。イタリア本土のミシュラン星付きレストランで修業を積んだ新進気鋭のシェフ小川は、日本料理から料理人を始めた経験から、旬を感じる料理をコンセプトに毎月新メニューを考案し、普段のお食事から記念日使いにも相応しい洗練された空間と料理を提供します。「葉山牛指定飲食店」に指定され葉山牛が食べられる15店のうちの一つです。
公式HP:https://www.riviera.co.jp/restaurant/zushi/
公式Instagram:https://www.instagram.com/ristorante_ao/

TEL:0467-25-0480
定休日:火曜日(祝日は営業)
営業時間:
ランチ/11:30~15:30(14:00L.O.) 
ディナー/17:00~21:00(19:30L.O.)




《リビエラ逗子マリーナについて》
日本有数のマリーナとして1971年に誕生、2001年にリビエラグループが取得し「大人のマリーナリゾート」として神奈川県逗子市で展開。アジアで初めて国際環境認証「ブルーフラッグ」マリーナ認証を2022年に取得したサステナブルマリーナです。
都心から約60分の近距離にあり、約900本のヤシ並木と高級なプレジャーボート・ヨットが停泊するマリーナが海外リゾートを彷彿させる非日常のロケーションを備えた『リビエラ逗子マリーナ』は、湘南の海の向こうに富士山を望み、映画等のロケ地としても有名です。約5万坪の敷地には、ヨットハーバー、ホテル(2軒)、レストラン(2店舗)、カフェ、イベント会場、バンケット、リゾートマンション(9棟1,266戸)、テニスコート(4面)、ショップ等の施設を有しています。2020年には全11室のスモールラグジュアリーホテル『マリブホテル』と、日本初上陸のレストラン『マリブファーム』がオープン。さらに2022年、日本初上陸の近未来デザインのトレーラーホテル&オーシャンサウナ『SPACE KEY POINT』がオープンし、マリーナリゾートとして進化し続けています。
リビエラでは、マリーナ事業を始めた2001年より環境保全活動をスタート。2006年には「リビエラ未来づくりプロジェクト」を発足し、全社員でサステナビリティに力を注いできました。リビエラ逗子マリーナにおいては「サステナビリティタウン・リビエラ逗子マリーナ」としてのまちづくりに取り組み、ゼロウェイストと大幅CO2削減を達成する循環型農法や100%再エネ電力を導入するなど、さまざまな活動でSDGsを推進しています。
公式WEBサイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/
公式Instagram :https://www.instagram.com/riviera_zushi_marina/


  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース