プレスリリース

子育てするなら南足柄市! 小児医療費助成が18歳まで拡大 令和6年4月からは神奈川県内の市で初めて小中学校の給食費を無償化

リリース発行企業:南足柄市

情報提供:

子育てするなら神奈川県南足柄市



都心から約90分、神奈川県の西部に位置する自然豊かなまち南足柄市は子育て支援に力を入れています。“ちょっと田舎で、ちょっと都会” 神奈川県南足柄市で子育てしませんか?
所得制限なし 小児医療費助成が18歳まで拡大


0歳から18歳まで 安心して医療を受けることができます
南足柄市は子どもたちの健全な育成と保護者の経済的負担軽減を図るため、子どもの通院や入院にかかる小児医療費の助成を18歳まで拡大しました。所得制限もありませんので、0歳~18歳までの全ての子どもたちが安心して医療を受けることができるようになりました。
令和6年4月から小中学校の給食費を無償化
子育て支援・教育の一層の充実を図るため、令和6年4月から神奈川県内の市で初めて市立小中学校の給食費を無償化します。
子育て支援拠点施設「にこっと」が来場者5万人以上を達成



南足柄市は「支援を必要とする子どもと家庭を総合的にケアする拠点」と「子育てを応援する拠点」を一体化した、子育て支援拠点施設「にこっと」(以下、「にこっと」)を令和4年度に開所しました。「にこっと」は、伊豆箱根鉄道の大雄山駅に隣接している商業施設、ヴェルミ2の3階にあります。アクセスも良く、子育てをしている親子が安心して利用することができます。ヴェルミ2には、「にこっと」以外にも食料品・雑貨の販売店 や薬局、医院などがあるため、普段の生活と一緒に子育てに関するサービスを受けることができます。 おかげさまで、「にこっと」の利用者数は令和4年の開所から令和5年10月までで5万6千人以上にのぼります。

土日もオープン、子育て支援センター「にこっと」にある「子育て支援センター」では、プレイルームで子どもと一緒に遊んだり、同じ年齢の子どもを育てる保護者同士が交流するイベント「にこっとフレンドパーク」などに参加することができます。




子育て支援のイベントや講座を開催
「にこっと」では、子育て支援を目的としたイベントや講座を開催する方に、フリースペースを無料で貸し出しています。これまでもさまざまなイベントを実施してき ました。

<実施イベント例>
段ボール自販機づくり(ダイドー株式会社)
赤ちゃんの健やかな成長のための 睡眠教室(江崎グリコ株式会社)





子どもたちの新たな居場所、にこっとスペース「にこっと」の中心にあるフリースペースの一部を、小中学生の居場所として開放しています。勉強やゲームなど、子どもたちが自由に過ごせる場所であり、卓球などの設備もあります。



南足柄市の子育て支援の一部をご紹介
○ 妊娠期から子育て期までを切れ目なく支援する「出産・子どもネウボラ」
母子健康手帳の交付時に全ての妊婦さんと面談をします。妊娠・出産に対する不安に寄り 添い、出産後に利用できるサービスなどをご案内しています。面談後も電話や訪問による サポートを行っています。

○ 小児科・産婦人科オンライン医療相談
産婦人科医や小児科医、助産師によるLINE相談や電話相談(要予約)、Web相談ができます。




○ 産後ケア
産後1年未満の方で、育児不安や体調不良のある方など希望する方の自宅に助産師が訪問し、赤ちゃんとママのケア、育児相談などを行います。一人につき7回まで利用できま す。利用者負担額は1回 1,000 円(生活保護世帯・非課税世帯の減免あり)。

○出産・子育て応援金
 ・出産応援金 …… 妊娠届出時の面談を受けた妊婦1人につき5万円を支給
 ・子育て応援金 …… 新生児訪問を実施した子ども1人につき5万円を支給
小中学校での教育

中学校の制服はジェンダーレス GIGAスクール構想に則ったICT教育にも力を入れています

組み合わせ自由な制服
大画面のプロジェクターを使用した教室
多様性に配慮し、令和5年4月から市立中学校3校の制服を男女がスカート・スラックスなどから自由に組み合わせを選べるブレザータイプの制服に変更しました。
向田小学校では、大容量高速ネットワークと高性能なプロジェクターなどを有するSTEAM教室を整備し、市内の企業と協力して、オンライン社会見学などを実施しています。 南足柄市の小中学校ではこのように多様なICT教育に力を 入れています。

※STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた教育概念です。STEAM教室は、動画撮影機器やプログラミングロボットな どを活用して、子どもの創造性と最新技術を結び付けながら、表現力を高めるための教室です。
移住相談

空き家バンク、空き家取得助成金
市内の空家物件を市ホームページで紹介しています。また、空き家バンクに登録されている物件の取得には最大50万円の取得助成金がもらえます。
詳しくはこちら
移住に関する相談窓口
南足柄市への移住をご検討中の方や、これから検討してみようという方を対象に、移住相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
詳しくはこちら


【南足柄市 直近のニュース】
―――インクルーシブ遊具のクラウドファンディング型ふるさと納税が 目標額を達成―――
運動公園リニューアル応援プロジェクトとして募集した、インクルーシブ遊具の設置のためのクラウドファンディング型ふるさと納税が200万円の目標額を達成しました。インクルーシブエリアを含めた運動公園のリニューアルは令和7年度のオ ープンを予定しています。

―――『金太郎のふるさと南足柄 豊かな自然でアウトドアを満喫しよう』 プロモーションムービーの配信を開始 ―――
自然豊かな南足柄で、バイク・登山・トレイルランニングを楽しみませんか?ぜひご覧ください。

動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=lkPZcccQpoE

こちらの2次元バーコードからもアクセスできます



  youtubeリンク
【問い合わせ先】
●取材及び本プレスリリースに関する内容
南足柄市役所 秘書広報課 広報広聴班
TEL 0465-73-8003 FAX 0465-73-4110
メール kouhoukoutyou@city.minamiashigara.kanagawa.jp

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース